私がブログを書いている理由

私がブログを書いているのは別にブログでアフィリエイトで儲けたいとか今後、情報商材を売ったり、高額セミナーを開催して儲けたいとかそんな理由でやっているのではありません。

まずは、自分のトレードの戒め、日記、そして1番は仲間が欲しいと思っているからです。

トレードは日々1人でコツコツとやっていて、負けている時の感情はとてもじゃないが尋常なものでは無いと思ってます。

負け越してるとすごいマイナスの負のオーラが出てるんだと思います。
そんな時に全てを打ち明けるのは無理だろうけど、少しでも悩みを打ち明けれる仲間がいれば、頑張れるだろうし無理もしなくなるのかなと思いそんなコミニティができればいいなと思いブログを立ち上げました。

また、巷の情報はどれが本当の情報なのかっていうのが全くと言っていいほどわかりません。
試して、頭打って、また試して頭打っていったいどれが本物なのか・・・

そんな時に仲間と情報共有ができれば、ダマされることも少ないし少しでも勝ちトレーダーに近づけるのかなと思っています。

私自身も負けている理由は多分、ポジポジ病といい加減な所でトレードすること(これもポジポジ病)これさえ無くなれば勝ちトレーダーになれるのかなと思ってます。

言い訳としては、兼業なゆえにトレード出来る時間が限られているのでつい、しょうもない所でもポジションを持ってしまう。
早く勝ち組に入りたいといったところでしょうか。

ある勝ちトレーダーのブログに書いていたのが、FXは技術職
だから、人から聞いただけでは覚えないし勝てない。

大工で考えたらわかりますよね。
先日、別件でコンクリートに釘を打つ方法を調べていたのです。
ヤフーの知恵袋に質問があり
コンクリート専用の釘を使っても釘が曲がってしまい、打てないとのこと。
その回答に真っすぐ打つことって書いてました。

FXも技術職と言うなれば、これと同じことなのかなと思います。
回答では釘を真っすく打つことって書いてある。

でも、それをわかったからと言って打てるわけではない、やはり経験をたくさんしてようやくまっすぐ打てるようになる。

FXも同じらしくてポジションを取るといってもどんな時に取るのかでいくらトレンドフォローと言っても勝てないし、勝てる手法といっても使い方が違うと負ける手法になってしまう。

極論をいうとどんな手法でも勝てると思うんです、要はどんな時にその手法が通用するという明確な理由がわかっていないから勝てないんだと思います。

このブログを通して少しでも仲間が増え、勝てる人が増えればいいなと思います。

それが数年後かもわからないし、半年後かもわかりませんが会える機会があればと思ってます。
はたまた私自身、みなさんより先にFXから退場させられているかもわかりません。

近い将来、みなさんと交流を持てることを願って日々書き続けたいと思います。
私は大阪に住んでいるので大阪近辺でFXをやっている方と会えればいいなと思ってます。


----------------------------
今日もみなさんにとって良い一日を!

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(*^^)
↓ ↓
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村


投資ランキング


FX LINEグループ仲間募集 詳しくはクリック

----------------------------
フェイスブックページはこちら
↓ ↓

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306
336 x 280 – レクタングル(大)0306

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306