FX ポンド円 7月3日の相場環境

おはようございます

最近、自己啓発系にハマっていて先日も個人的にコーチングをしていただきました。
自分の弱い部分を見つけそれを受け入れるとさらなる成長が出来るとのこと。
いざ、改めて考えると難しい課題ですが、嫁に尋ねるとスラスラと出てきました (;^_^

昨日は雇用統計でしたね。
私は夕方くらいまで仕事があり様子見。
そして雇用統計前にはドル円がそれなりに動くのでそこで少し利をいただき雇用統計発表後、米国の指標があまり良く無かったにも関わらずユーロドルが思ったほど上がらなかったので少し落ち着いた所から売りで2回ほど入り利をいただき、ノルマ達成です。

では7月3日7時半過ぎでの相場環境
4時間足
0703-4h

長期で見るとレンジ相場
短期的に見ると雇用統計の発表で直近高値のピンクラインを一時超えましたが
そのすぐ上のピンクラインに押さえられ下げてきました。

直近安値のピンクラインで支えられるのか
ここでは4回ほど支えられてる感じです。
かなり強いサポートラインです。

1時間足
0703-1h

大きくは②のラインと④のラインでのレンジ相場
4回ほど支えられてる②のラインで支えられて、このまま反転上昇するのか?
それとも直近の高値を超えず下落に向かうのか。

戦略
日足の移動平均線は若干上向きも弱い感じ
4時間、1時間の移動平均線は下げ

売り
192円を割ってきたら売り準備
②のラインで利確するか、勢いがあれば①のラインまで引っ張る。

買い
直近の高値を超えてきたら買い
こちらも③のラインで頭を押さえられている感じなのでこの辺りで利確もしくは
④のラインまで引っ張る。

どちらにしても②④のラインを明確に超えてきた方がトレードしやすいので
無理は禁物ですね。

今日は米国市場はお休みなのでそんなに動かないかもですね。

今日もみなさんにとって良い一日を


----------------------------
今日もみなさんにとって良い一日を!

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(*^^)
↓ ↓
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村


投資ランキング


仮想通貨LINEグループ仲間募集(無料)詳しくはクリック

----------------------------
フェイスブックページはこちら
↓ ↓

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306
336 x 280 – レクタングル(大)0306

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306