常勝トレーダーになるためには  パート2

常勝トレーダーになるためにはルールがある。

また、負けているトレーダーにも理由がある。
負けているトレーダーが一般的に言われることは
損切りが出来ない
ルールを守れない
資金管理が出来ない
と一般的に言われている。

ルールを守れないとはどういうことなのか考えてみたいと思う。
FX自体のルールは決まっている。
あとは自分のルールだ。
日常生きていて、交通ルールや万引き、痴漢などこのルールを破ると国や他人から制裁を与えられる。
しかし、自分のルールというのは守らなくても誰にも怒られないし罰せられることもない。
だからすぐに破ってしまうのだ。

私の場合、自分に甘いからルールを守れない。
負けている人はみなそうなのかもしれない。

そんな中で特にルールを守れないのは何なのかを常勝トレーダーに聞くと待てないというのだ。

手法は何でもいいってよく言われる。
しかし、みなこれを探している。

そうじゃなくて、いつでもどこでも勝てる手法を探しているのだ。
冷静に考えて欲しい。
トレンド相場とレンジ相場
絶対手法が違うはずだ。
そしてトレンド手法を用いた場合、レンジ手法を用いた場合に必ず訪れるトレンドが終わる時、レンジがブレイクする時、最後は必ず負けるのだ。

まず1つこれを認識して欲しい。

そして、一番重要なのが待てないということだ。
自分なりにどこかにラインを引いてそこに来たらエントリーしようと考える。
でも、待てど暮らせどそこにレートが来ない。
だから、待たずにエントリーしてしまうのだ。
これが、リズムを崩すトレードになってしまう。
一度これをやるともちろん次も待たない。
だからやられるんだ。

この間会った、勝ちトレーダーも言っていた。
FXの仕事って何って聞かれたら待つこと、ただそれだけだと勝ち組からすればこんな簡単なのになんで難しく考えるんだって言っていた。

私自身も難しく考えていた、プロと勝負するんだからそれなりに考えないといけないしチャートにラインを引いたりして考えて考えて勝負するんだと。

でも勝ちトレーダーはそんな事をしていない、自分の勝ちパターンが来るまでひたすら待っているだけなのだ。
良く聞く話が素人は勘違いしている。

プロはここもあそこも難しいところも獲っていると。
でも、違うんだ 簡単な所をずっと待ち続けそこを獲っているんだ。

私はこう考えていた。
早く資金を増やしていきたい。
だから、ここも獲って、あそこも獲ってすぐに資金を2倍に10倍にしていくぞと
でも現実はというと倍どころか、日に日に資金を減らしていってるのだ。

結局の所、月に50回トレードしようが月に3回トレードしようが資金が増えなければ意味が無い。
前にも言った
私はトレードをしたいんではない
お金を稼ぎたいんだと

これを肝に銘じて8月はトレードしようと思う。

今日はしっかり待てている。
正直、ラインを引いた近くまできたのでここらでエントリーしたいと思う。
でも我慢している。
だから19時20分の時点で今日のトレード回数は2回だ。
金額はともかく2連勝している。

0803

たった、こんな金額と思うなかれ将来、Lot数を10倍にすれば軽く月収100万だ。
それを目指す為、今はコツコツと勝ちに拘る。

寝るまでにもう少し稼ぎたいと思うが、しっかり待とうと思う。


----------------------------
今日もみなさんにとって良い一日を!

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(*^^)
↓ ↓
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村


投資ランキング


FX LINEグループ仲間募集 詳しくはクリック

----------------------------
フェイスブックページはこちら
↓ ↓

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306
336 x 280 – レクタングル(大)0306

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306