3月9日のトレードの振り返り (やればやるほどの矛盾)

確率には大数の法則というのがある。
なにかというと、サイコロの出目。
数千回とサイコロを転がすとすべての出目に1/6の確率だ。

FXにおいてはすごく矛盾していることがある。
それが勝率だ。

やればやるほど勝率は安定してくる

はずだ・・・

ここに矛盾があると感じる。
負けているトレーダーはたくさんトレードして早くたくさん勝ちたいと思う。
だから難しい所エントリーして負けてしまう。
でも、勝率はさほど変わらない。(コツコツドカン)

勝ちトレーダーは簡単な所だけしかしないし、自分のノルマ的なものが達成すると極端な話、その週、月はやらないんだそうだ。

負けトレーダーから考えると、勝てるんだからもっとやればいいのに・・・と考えてしまう。
不思議なもんだね。

自分は負けトレーダーの感覚でやっているのか勝ちトレーダーの感覚でやっているのか、もう一度見直して欲しい。

難しい所で10pips取れたかって褒めてももらえないし、褒めてもらえたとしてもそれは素人が褒めてるだけだ。
常勝トレーダーは雇用統計の日はやらない。
簡単な所だけ取りにいく。

そんなトレーダーを目指していこう


----------------------------
今日もみなさんにとって良い一日を!

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(*^^)
↓ ↓
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村


投資ランキング


仮想通貨LINEグループ仲間募集(無料)詳しくはクリック

----------------------------
フェイスブックページはこちら
↓ ↓

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306
336 x 280 – レクタングル(大)0306

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306