本番で超高速スキャル実際にやってみた結果

午前中デモでやっていた高速スキャルを本番でもやってみた。

ドル円と豪ドル円がレンジを築いていたのでレンジ幅は狭いがまずは本番のお試しということでやって見た。
0403-0911

0403-0908

ドル円はある程度動きが予測しやすいという理由で豪ドル円はロットが張れる(約ドル円の倍)とドル円はもちろんだが、豪ドル円はそれなりにスプレッドが狭いという理由でやった。

まぁ、普段やりなれている通貨っていう理由もある。

さてさて結果はというとご覧の通りまずまずだ。
0325-04

はじめてくらい、こんな連チャンで高速スキャルをやったのだが、やって気づいたことがある。
これは非常に大事なことだ。
今までそんなこと無かったし、デモでありえなかったことだ。
それは何かというと

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306

高速スキャルで何度もトレードしていると約定が劇的に滑るのだ!

もう一度いう、これめっちゃ大事!
テストには出ないがお金に関わることだ。

何度も高速スキャルをすると約定の際すべるのだ!

約定履歴を見て欲しい。
-2,000円と-400円という結果があると思う。
ここはパネル上ではプラスになっていたから決済したのだ。

それまでの5回は普通に約定していた。
そして私は少しでもプラスになればということと、値動きが荒い時には決済は基本しない。
なので約定したタイミングでちょうどマイナスということはほぼ無い。
なのに1回目-400円

決済したあとに、今回いくらで決済したかなーと約定履歴を見てみると、なんと!

マイナス・・・

1回目だったんで、あれ?プラスで決済したはずなんだがちょっとタイミングずれたかな・・・
って程度に考えてた。

でも、先ほど言ったとおり基本プラスで決済するんで引っかかっていた。
じゃぁ、もう一度エントリーして確認して見ようということでやって見た。
しかも、前回のことがあるんで確実に仕留めた。
今度は確か利は2000円以上乗ってたはずなのに履歴を見ると

わぉ、-2,000円

さすがにこれはおかしいと思って速攻でヒロセ通商に電話した。
そこでわかったことがあるので、ヒロセ使っている皆さんに情報共有したいと思う。
まぁ、最初から知ってるわ!って人も居るかもしれないが・・・

0325-03

まずはこの注文画面なのだが
①で売買のエントリーをしていた。

そして決済は②で決済をしていた。

ところがである、この②で決済するとスリップが全く効かないらしい。
かなりスベルらしい。

なので、決済の時も①で決済しないとあかんらしい。
その幅を決めれるのがAの部分、50で5pipsなので私は高速スキャルは極端に言えば1pipsを取りにいくので5にした。
最低は0でも出来るらしいが、なかなか約定しないとのことなので5にした。

まあ、そんな感じで今後は決済も①の部分でしっかりやろうと思う。

ただ、今回驚いたのは数回高速スキャルやった時は問題なく(すべらず)決済できたのに、ある程度の回数を重ねると意図してスベルんだというのを味わった。

これは明らかに故意的にプログラムを組んでいると思う。
もちろん今まで1日20回以上トレードしてきたがこんな違和感を感じたことがなかった。
毎回、約定するたびに履歴をみるのでそこはわかる。

今回のように特定の時間内に複数回トレードしたり、エントリーから決済の時間が短く(高速スキャル)利が乗ったらすべらすプログラムができているんだろう・・・

それを今回非常に感じた。

だいたいのFX業者ではトレーダーと業者はゼロサムゲームなのだ。

普段はたくさん食品を貰えるヒロセ通商だけに
今回、長文になったがあまりにもビックリしたのでウダウダと書いてみた(笑)


----------------------------
今日もみなさんにとって良い一日を!

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(*^^)
↓ ↓
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村


投資ランキング


FX LINEグループ仲間募集 詳しくはクリック

----------------------------
フェイスブックページはこちら
↓ ↓

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306
336 x 280 – レクタングル(大)0306

シェアする

フォローする