目からウロコ 時間軸の考え方

昨日はロンドン、ニューヨークとあまり動きませんでしたね。
成績の方は10戦6勝でちょい負けです。

朝、早速エントリーポイントを振り返っていたのですが、大きく負けてたのが飛び乗り。
しかも根拠ある飛び乗りではなく完全な「あぁ、このまま下がるだろうから乗っちゃえ!」みたいな飛び乗りなので全然ダメトレードです。

まぁ夜は値動きが静かなもんだったのでほとんどトレードせず、動画を見て勉強していました。

その動画でなるほどと思ったことがあったので自分の勉強のためにもアウトプットしたいと思います。
相場には
値段軸と時間軸があります。
また、時間軸は複数の時間軸があるので、これは奥行きとして表します。
仮に
値段軸(縦)
時間軸(横)
複数時間足(奥行)

と表すのですが、私達がトレードで見ているのは値段ですよね。
これが上がるか下がるかを当てるわけですが、それだけを考えるだけならあるいみ簡単?ですよね。
ここに時間軸が入るからどのタイミングでエントリーするか悩むというわけです。
時間軸にこだわらなければ、エントリーした後、多少もみもにしても自分が予想した方に動けば問題なく、このもみもみする時間が嫌だからエントリー直後に思った方へ動けばいいと思ってしまいます。

でもそうはいかないですよね。

だからそういう時間軸を考えずに自分が思った方向へエントリーすればいいのではない っていうのが値段だけの考え方でした。
うーん、確かにそう、少しでも絶妙なタイミングで入れたらいいなと思いエントリーしますが、実際はそう上手い事エントリーした瞬間に伸びて行くというのはあまり無いと思います。

たまーに常勝トレーダーの方のトレードを見せて貰う機会があるのですが、やはりというかピンポイントで入っているわけではないので、しっかりリスクリワードさえ管理していればいいのかもしれませんね


----------------------------
今日もみなさんにとって良い一日を!

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(*^^)
↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村



【FXスキャルピング ブログランキング】



----------------------------
FX大阪コミニティはFXの勝ち方、手法だけでなくメンタルのコーチングなども勉強会と併せて開催していきます。
FXスクールやFXセミナーとはまた違ったトレーダーの輪が広がるのが目標です。
----------------------------
フェイスブックページはこちら
↓ ↓
スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306
336 x 280 – レクタングル(大)0306

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306