過去検証ってどうなんだろ・・・

昨日、専業トレーダーと話している中で過去のチャートを使っての検証ってどうなんだろうって話になった。

上がる、下がるはその時の社会状況にも大きく影響される。
日経平均は上げてるのか下げてるのか、経済的にはどんな状況か?
大きな指標前なのか?
そんな色んな状況が加味され相場が作られていく。

そう考えると過去のローソク足だけを見ていてトレンドライン上だからサポートゾーンだからということで過去チャートでエントリーしてもさほど意味がないのかなと思う。

それがインジを使ったものだったら再現性を確かめる上でやればいいのだろうけど裁量トレードだと果たしてその検証であっているのか・・・である。

結局、インジで勝てない理由はそこにあるのかも知れない。
過去と同じような動きをしていても大きなローソク足で見た場合、上げ、下げなのかそこまで把握できるのは人間の裁量なんだろう。

昨日、専業トレーダーが過去検証なんてほとんどしたことが無いと言っていた。
私もそうだ。

昔、商材を買った時にその手法が移動平均線にタッチしたらエントリー的なものだった。
MT4のストラテジーテスターで400回ほど過去検証したが勝てなかったので使わなかった。

ただ、そこに裁量を加えると勝てるのだろう。
多分、手法を公開した本人は勝っているのだろう。
嘘をつくような感じな人ではないのでそう思う。
だから、決してその手法が悪いわけでは無く、裁量の感覚が大きく勝敗を左右することに気づく。

私自身も今は移動平均線を使用してのエントリー基準を設けている。
ただし、「タッチしたら」とかは後付けでローソク足の動きの感覚でこれは下がるだろうと思いエントリーしたり、そのトレードは見送ったりしている。

結局何が言いたいかと言うと過去検証もある程度は大事だと思うけど、今のチャートを見て上がる下がるをデモでもいいからやる方がよほどいいと思う。

例えば今の背景にあるものは何なのか
金曜日の雇用統計が強かった。
だから、ドル円は上昇していった。
しかし、102.5からは輸出の売りが並んでおり上値は重い。
今日のドル円、日本時間はどうなるのか?
日経が下がればつられて下がるのだろうか、などなど
多少のファンダメンタルの情勢を見極めながら、チャートがどのような形になったらエントリーするっていうのを私は決めている。

そんな色んな背景を考えると過去チャートでの検証はあまり意味が無いのかなとも思う。


----------------------------
今日もみなさんにとって良い一日を!

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(*^^)
↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村



【FXスキャルピング ブログランキング】



----------------------------
FX大阪コミニティはFXの勝ち方、手法だけでなくメンタルのコーチングなども勉強会と併せて開催していきます。
FXスクールやFXセミナーとはまた違ったトレーダーの輪が広がるのが目標です。
----------------------------
フェイスブックページはこちら
↓ ↓
スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306
336 x 280 – レクタングル(大)0306

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306