ヒロセ通商が素晴らしい あっ!私があかんのか・・・

私のトレードで唯一?悪いクセが損切りずらしである。

これを克服しようとネットで対策を調べてみるとあるのはあるんだが、麻薬のような常習性があるみたいだ。
ようはずらして一度助かると脳が覚えていて、またやってしまう。

半分以上の確率(統計とってないのでわからないが感覚値)で戻ってきて助かるのでタチが悪い。
しかし、戻ってこなかった時が悲惨である。
コツコツコツと積み上げた利益がたった1回のトレードでチャラになるのである。
チャラになるだけならまだいいかも知れないが思い切りマイナスになることだってある。
世間一般で退場になる代表がこの損切りずらしもしくは損切りを入れないのが原因だ。

最近でこそ、しなくなったがいつ発病してもおかしくない。

そこで、ヒロセ通商に何かしら策がないのか聞いてみたところ

あった!

通常のOCO注文以外に評価損益で切るという設定があるらしいのだ。

これはすごい!

私の場合、注文と同時にOCO注文が入るようにしており、ドル円だと
指値 10pips
逆指値5pips
にしている。

そこからチャートを見ていい所に損切り位置を変更している。
この位置の変更はずらしではなく根拠のある所に置いている。

なのに自分が思った方向に動かない時にズラしたりしていた。
これはチャートに指値、逆指値のラインが入るので簡単にずらせるのだ。

しかし、評価損益で設定するとチャート上には表示されないので、無効にするのに手間どる。
なので基本、無効にはしにくい。

先日、この評価損益を日当ノルマの1.5倍の所に置いたら、髭で切れてしまった。
その後、戻ってきた・・・

ということでもう少し浅めの位置に設定を変更した。
さて、これが功を奏するのか・・・

基本的にはこれが発動する前に切るのが一番なのだが・・・

やり方は
ポジション集計
条件指定全決済 クリック

1031-1207
条件指定全決済設定画面の
金額指定全決済(下限)
設定するにチェック
あとは任意の金額をマイナス(-)をつけて入れるだけでいい。
1031-1208

クセが悪い人はぜひ利用した方がいいと思う。

ただ、一度発動すると再度入れなおしが必要なので注意して欲しい。

今後の私の損切りの発動順序
上からが理想

手動損切り
逆指値
評価損益

3個あるんだからこれでドカンを防げるといいなと思う。

これを放棄したらもう終わりですね。
負けるためにやってるようなもの・・・

さて10月もあと1日有終の美を飾りたいところである。


----------------------------
今日もみなさんにとって良い一日を!

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(*^^)
↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村



【FXスキャルピング ブログランキング】



----------------------------
FX大阪コミニティはFXの勝ち方、手法だけでなくメンタルのコーチングなども勉強会と併せて開催していきます。
FXスクールやFXセミナーとはまた違ったトレーダーの輪が広がるのが目標です。
----------------------------
フェイスブックページはこちら
↓ ↓
スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306
336 x 280 – レクタングル(大)0306

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306