負ける原因の克服 その2 FXポジポジ病の克服 

ポジポジ病
1130-01

普段のトレードから発病してしまう人もいるだろうが、普段は発病せず、ある条件がそろった時に発病してしまうケースと2通りあると思う。
普段のトレードで発病している人はまず、トレード手法に根拠がないのだと思う。
極端にいえばFXは24時間いつでもトレードが出来る。
なので、たった今でも売りとか買いをやろうと思えば出来る。
じゃぁ、今すぐやらない理由はなんだろうか?
それは、上がるのか下がるのかの根拠が自分の中でわからないからである。
しかし一定の手法を使うとある程度、根拠があるところで入ると思う。

まず1つは自分の使う手法を持っているか?
無いのであれば
負ける原因の克服 その1 FX手法探し
にも書いたが、まずは自分に合った手法(時間軸など)を決めるのが先だ。

手法が固まってくれば、ある程度のポジポジ病は無くなってくるので、まずは手法固めが先。

2つ目の発病は
基本的に負け込んだりして熱くなったときに発病するケースだと思う。
これに関しては正直、熱くなってる時に何を言っても無駄だと思う。
こうなってしまってからでは遅いのだ。

防ぐ方法としては
1日のトレード回数を予め決めておく
1日の損失を決めておく
熱くなりそうだと自分では絶対に気づいているので、その前に頭を冷やす(散歩に行ったり、食事をしたり、寝る)
トレード仲間を作り冷静さを取り戻してもらう。(私がスカイプでよくやっている方法です、仲間にね 笑)
普段は1人でトレードやってることが多いのでこの方法はしゃべることにより自分で冷静さを取り戻すことが出来ます。

正直、熱くなったときは何を言っても無駄。
寝る、外出するというのが出来ないのであれば他人の手を借りるのが1番だと思う。
ちょっと話しを聞いて貰える仲間がいるだけでスッと楽になれます。

あとは経験を積んでいくことでポジポジすることにより損失を増やし、痛い目をみることになるので回数を重ねる毎に減ってくると思います。
やはり人って痛みを伴わないとなかなか改善できないですよね。

いきなりビシっと無くなる人はそうそういないので焦らずゆっくり成長していけばいいんです。

トレーダーの勝者は1割、他の人と同じことしてたら負けます。

負ける原因の克服
負ける原因の克服 その1 手法探し

負ける原因の克服 その2 FXポジポジ病の克服

負ける原因の克服 その3 コツコツドカン 損切りの徹底


----------------------------
今日もみなさんにとって良い一日を!

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(*^^)
↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村



【FXスキャルピング ブログランキング】



----------------------------
FX大阪コミニティはFXの勝ち方、手法だけでなくメンタルのコーチングなども勉強会と併せて開催していきます。
FXスクールやFXセミナーとはまた違ったトレーダーの輪が広がるのが目標です。
----------------------------
フェイスブックページはこちら
↓ ↓
スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306
336 x 280 – レクタングル(大)0306

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306