億万長者も夢じゃない

先日、記事で質問させていただいた、過去検証ソフト見つかりそうです。
詳細記事はこちら

仮にソフトが無くても手動でもやる価値は十分にあると思っていた。
完全裁量トレードだから、エントリーポイントにロジックがあるわけではないが
自分が過去トレードしてきたポイントしかも何百回と・・・
それが良くも悪くも過去検証することできっちりとデータで出るのだ。
人間の記憶というのはいい加減で悔しいことばかり、覚えている。
もう少し伸ばしていれば、あと●pips獲れたとか・・・
でも、データ上集計を採ると、意外と今の決済ポイントでいいかもしれない。
そういうことがきっちりとデータで出る。

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306

これで億万長者になるか

私にとってはそれくらいデータは大事なことだと思っている。
私は事業でネットショップを運営しているが、そこでもデータは大切だ。
何が売れているのか、どれくらいの頻度で売れているのかがデータを見ればすぐにわかる。
見た目の判断で、すごく忙しいから繁盛していますよって言われても、実際にデータをみると意外と経費が掛っていて儲かっていないかもしれない、データは嘘をつかない。
感情は一切ないのだ。

例えばリアル店舗の雑貨屋さん
お客さんの立場から見ての想像
お店は活気に満ちていて、常時100人くらいお店の中にお客さんがいる。
1日1000人のお客さんが来店している。
パッと見、この店繁盛しているな と感じる。(想像で思っているだけ)

しかし、実際はどうだろう
1日1000人のお客さんが来ているが、購入している人がその内の10人程度だったら。
お店の運営として価格帯にもよるが成り立たないだろう
リアル店舗ではこういったデータを取りにくいので採らない(採れない)
購入してくれたお客さんの数はレジ等でわかるのだが、来店数からの購入率は読みとれない。

しかし、ネットショップは全てコンピューターが管理しているのでアクセス数から購入比率までわかる。
そして広告を出した際も1人のお客さんを獲得するのにどれくらいの費用が掛っているかもきちんとデータで出る。

今回、今までニュアンス的な感じ方だったものが明確にデータで出る。
しかもデータ数は多ければ多いほど信頼出来るものになる。
私は幸いなことにスキャルなので1ヶ月200~300回ほどトレードする。

半年ともなれば1000個以上のデータが集まるわけだ。
過去エントリーしたポイントからどれくらいプラス(マイナス)に振れているのかがわかる。
データに基づいて、平均獲得pips、平均損益pipsあたりにOCO注文を入れておけばそれなりに採れると考えている。

だから、この検証ソフト(手動)データ採りは大きな価値だと思っている。
これらを検証することにより大きな収穫がありそう。
検証することにより億も夢じゃないと思っている。

逆に今が最適 てきな感じだとかなりショックだ 笑


----------------------------
今日もみなさんにとって良い一日を!

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(*^^)
↓ ↓
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村


投資ランキング


FX LINEグループ仲間募集 詳しくはクリック

----------------------------
フェイスブックページはこちら
↓ ↓

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306
336 x 280 – レクタングル(大)0306

シェアする

フォローする