NYタイムの激しい相場 プロのトレーダーは

毎日のようにチャートを見ているわけですが、日によって動き(ボラ)が違います。
そして市場(東京・欧州・NY)によってもクセというのがあるわけです。
なので、出来る限り毎日同じ時間帯で勝負した方がいいですし、通貨のクセというのもあるのである程度は通貨を絞った方がいいと思います。

昨日のNYタイム、スキャルで考えるとすごく荒れてる相場でした。
上下に50pips程度を行き来する相場、しかもわずか1分で10pipsも動くんですから、危なっかしくてやってられません。
逆に捉えると一気に10pipsも動くのだからチャンス という捉え方もできるのですが、でもこれどっちに動くかわからない相場でしたよね。

要人発言で上げて、落ちて、また上げてこのまま上に高値更新(111.74)するのかなと思いきや下げて、見ていましたがホント恐ろしい相場でした。
一気に下げた辺りからチャートを監視しだして、ロットを若干落とし気味でやったのですがコワイコワイ。

しいて獲れたのが23:00分の一瞬の下げの逆張り
ここだけが唯一エッジのあったトレードだったと思います。
残りは荒波に揉まれたようなトレードでこんなところ突っ込んで行ってはダメだなと思い、さっさと止めて海外ドラマを見てました。

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306

プロのトレーダーは

客観的に見て昨日のNYタイムの激しい相場
プロトレーダーはトレードするのでしょうか・・・
答えはNOです。

初心者の方はよく勘違いするのですが、プロは難しい相場でも勝てると思っているのでしょうが違います。
プロは簡単と所だけを獲るのです。

あとはひたすら待つ。
色んな本、ブログなどを見てると書いてませんか?
トレーダーは待つのが仕事だと

ホントそうだと思います。
エントリーしている時間より待っている時間の方が多い。
そして資金管理もしっかり出来ている、ギャンブルじゃないんだから相場にボラがあるからチャンスではなく、損失を先に考えます。
リスク管理というやつですよね。

だって、わざわざ危険なところに出てマグロを釣らなくても。

イワシでいいんです。
それをコツコツと釣って行けば、命の危険にさらされなく安全にしかも確実に釣れるのですから・・・
もし、それでもマグロと思った方はトレードをギャンブルとして捉えてると思いますので、自分に優位性のあるトレードを心掛けた方がいいです。

相場はゼロサムゲームです。
プロと同じ土俵で戦ってます。
正直、私も含めあなたは素人です。

トレードは上か下かの50%
でも、勝てないですよね。

ならば、しっかり優位性のあるところだけで勝負し
わからないときはこんなところプロはするのか?
と自問自答してみてください。

客観的に自分を見る
相場に向き合うには非常に大事なことだと思います。


----------------------------
今日もみなさんにとって良い一日を!

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(*^^)
↓ ↓
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村


投資ランキング


仮想通貨LINEグループ仲間募集(無料)詳しくはクリック

----------------------------
フェイスブックページはこちら
↓ ↓

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306
336 x 280 – レクタングル(大)0306

シェアする

フォローする