4月27日のトレードの振り返り(順調)

わたし的な感想ですがやっぱりスキャルは東京、欧州時間がいいです。

のっけからそんな事言うのは、昨日もそうだけどNYタイムはボラがありすぎて恐ろしい。
NYタイムは海外ドラマ見ながらスマホでチャートは見ていたのですが、5分程度で10pips動かれるのはキツイ
これがトレンド出ての一方向ならもちろんいいのですが、昨日も111.1~111.2円付近で割れないから上と思えば上もきっちり抑えられ下がりというあとから見ればレンジなのでしょうが、あまりにも激しいし、ちょっと高値更新したと思っても結局おさえられるしで恐ろしい相場です。

それに比べ東京時間は仲値付近では激しいものの他ではさほど激しくないのでやりやすい相場です。
もちろん向き不向きもあるでしょうが、私には東京時間が合ってるかな。
昨日もほぼ東京、欧州時間で終了、あとは海外ドラマ見終わってちょこっとだけやってみたけど、やっぱコワイ(負けたくない)のでさっさと止めました。

ただ、サラリーマンの場合そうは言ってられませんのでNYタイムに自分が合わせて行かないといけない。
じゃぁ、合わせるってどうするの?というと昨日も言ったが時間のクセを理解するっていうのが大事だと思います。
よく見てるとNY時間ってダマシが多いんですよね、大きな流れが下目線だとしても一回上に持って行ってショーター(売り)を切らす(損切り)それから大きな流れの方向に22時半、23時半、とかを境に反対方向(大きな流れの方向)に動いているとか
毎日見ていればわかるし、それくらい研究、検証するのは当たり前だと思います。

そして勘違いしたらいけないのが、自分に相場を合わせること
これ絶対やったらダメなことなんです。
自分1人の力じゃどうやったって自分の思う方向に相場は動きません。
だからこそ、相場についていくくらいの気持ちコバンザメ的にならないと。

ん?相場に合わせてる?
自分に合わせた根拠作ってない?
そのあたりも客観的にみれるようになってくださいね~


----------------------------
今日もみなさんにとって良い一日を!

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(*^^)
↓ ↓
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村


投資ランキング


仮想通貨LINEグループ仲間募集(無料)詳しくはクリック

----------------------------
フェイスブックページはこちら
↓ ↓

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306
336 x 280 – レクタングル(大)0306

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306