トレードにおいて過去検証は大切だよ


みなさん、過去検証していますか?
デイトレ、スイングだと日に1回から5回程度の取引きだから、トレード日誌てきなものもつけやすいと思うのですが、スキャルともなると私の場合で1日20回程度のトレードとなるので正直、トレード毎につけるのは面倒くさいと思ってます。

それこそ、最初の頃はやりましたがどうしても遠のいてしまいます。

今も日誌と言うかどこで入ったかのエントリーポイントは知りたいと思うのですが、何もやってない状況です。
成績も悪くは無いので「ま、いっか」というような感じです。

近々、ヒロセでもエントリーポイント、決済ポイントの表示が出来るようなことは言ってましたが、出来れば少しでも早くやりたいと思い、先日からそんなことが出来るソフト(インジ)がないかなと探していたのですが、1つありまして、どうやら説明を読むと出来そうな感じなので試してみようと思い、昨日買いました。

まだ、インストールすらしてないので何とも言えませんが、いい感じだったらご報告させていただきます。

少し、横道に逸れましたが
検証は大事です。

手法というものは勉強すれば有る程度「知る」ことができます。
これを次は「できる」の段階に落とし込んでいかないといけません。

その時にこの検証っていうのが大事になってきます。

例えば私の場合、トレンドフォローにてついていくのですが、もちろん高い所では入りたくないわけです。
出来れば、波の下の方から買って、前回高値を超えれば持っておくし、超えそうになければさっさと手じまいしたいわけです。

では、実際エントリーする際、相場環境の認識をしてインジの方向、移動平均線の傾きなど自分使っている手法通りのルールでエントリー出来ているかというのを検証したいわけです。

頭では手法をわかっているが、それが実際出来ているかというのを確認したいわけですね。
もちろん出来てる時もあれば出来て無い時もあると思うのですが、出来なかった時はどんな時にそのルールを破ったのかを自分で知りたいんです。

こればかりは本やブログには書いてません。
結果論は書いてると思います。
飛び乗ったらダメよとか損切りずらしたらダメよとか
でも、その時の心理状況は書いてません。
そこを知りたいんですね、自分がどういう心理状況でルールを破ったのか
急激に上がったからもっと上がると思って飛び乗り買いしたのか、急激に下がったから、またすぐ戻ってくるだろうと思いルール通り損切り出来なかったのか、そこを1つ1つ潰して行けばトレードの精度が上がると思います。

ということで過去検証やっていこうと思ってます。
今回出来るであろうと思って買ったソフトは
ヒロセ通商の過去自分がトレードしたデータをMT4用のデータに変換し、MT4に取り込みMT4のチャートにてどこでエントリーし決済したかを表示するソフト(インジ)
これで少しは検証できるかなと思ってます。

あとは探していて見つからないのが
自分がエントリーしたポイントから
任意の利確、損切りのpipsを設定した場合の損益、勝率などがわかったらいいなと思ってるのですが、今のところ全くそういったソフトは無いです。
どなたか知っていたら教えてください。
または作れるよって方いらっしゃったらぜひご連絡ください。


----------------------------
今日もみなさんにとって良い一日を!

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(*^^)
↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村



【FXスキャルピング ブログランキング】



----------------------------
FX大阪コミニティはFXの勝ち方、手法だけでなくメンタルのコーチングなども勉強会と併せて開催していきます。
FXスクールやFXセミナーとはまた違ったトレーダーの輪が広がるのが目標です。
----------------------------
フェイスブックページはこちら
↓ ↓
スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306
336 x 280 – レクタングル(大)0306

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306