大負けパターン回避

毎日同じようにトレードを繰り返すとバカな私でも見えてくるものがあります。
それは勝てる日と負ける日、そして大負けする日ってのがなんとなく見えてきます。

統計を取ってるわけではないが、例えば朝から2,3連続で負けるとその日は勝てない。
勝ちはするが各トレードあまり利が乗らないってときは最終的にトータル、トントンレベルで終わるなどなど

そんな感じで昨日は大負けパターンの日でした。
私の大負けパターンの日っていうのは中盤までそこそこ行って、あと2,3回トレードすれば日当確保って所で負けて、収支がトントンここまではいいのです。

それで、ここから日当巻き返しに行くぞ!という気持ちはないですが
心のどこかにそれがあって、16時もしくは21時以降で大きく負けてしまうのです。

昨日も中盤に負けてしまい、そんな雰囲気が漂っていましたが、そこはもう何度も痛い目をしてきたわけですから回避しなくちゃいけません。

ほぼ、最初の勝ち分に戻したところで欲張らず終了。
NYタイムも相場は見てましたが最終的にはロットはかなり抑えめで1回だけのトレードで終わりました。
あのドル円の上げ獲りたいんですけどねぇ・・・
恐くて勇気が無い・・・

大負けするよりはいいと思ってますので良しとしましょう
あとから見れば低いところから買えば獲れるやん って思うのですが例えば114.2円付近から入っていたら何度か114円を割っているわけで、損切り食らってるかもしれませんからね。

そういうわけで、みなさんご自身の負けパターンってわかってますか?
わかっているならそれを回避しなくちゃね

負けてると熱くなる?
感情にまかせてしまう?

1日では負けるときもあるでしょうが、トータルで勝てるとわかってくるとこのあたりもやらなくなってきます。
まず1番に考えるのはトレードがしたいのかお金儲けがしたいのか、これを自問自答しながらトレードすると無駄なトレードは減ってくると思います。


----------------------------
今日もみなさんにとって良い一日を!

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(*^^)
↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村



【FXスキャルピング ブログランキング】



----------------------------
FX大阪コミニティはFXの勝ち方、手法だけでなくメンタルのコーチングなども勉強会と併せて開催していきます。
FXスクールやFXセミナーとはまた違ったトレーダーの輪が広がるのが目標です。
----------------------------
フェイスブックページはこちら
↓ ↓
スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306
336 x 280 – レクタングル(大)0306

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306