2017年5月度の振り返り

今年自身を振り返ると6月で早くも半年の経過なんですね。
早いものです。

1月からざっくり振り返ると思うのがようやく手法が安定してきたのが今年に入ってからのような気がします。
それまでも同じ手法を使ってはいたとは思うのですが何か芯の部分がちょっとぐらついたりしていたような

それが今年に入って徐々に固まり、ここ2~3カ月で完全に固まってきた感じです。

車の運転で言うとようやく一つ一つチェックせずに乗れてるって感じ
初心者の頃はブレーキ踏むにしても会っブレーキは左側だったなと一旦頭で確認したり右に曲がって右折する際随分手前で右側に車線変更し指示器の位置も確認しながらの右折、いろんな情報が頭の中をかけめぐりそれをこなして行く感じでしょうか
でも慣れると考えるより身体が先に動く。

今の手法でようやくその位置に辿りついたかなって気がします。
1ヶ月だいたい200回程度の取引
ブログを書きながら1月からの取引回数を調べると1133回
ここまで来てようやく馴染んできたというのでしょうね

何かの技術を覚えるにしてもこれくらいは普通に必要回数だと思うし、出来れば1万回くらいの数は必要と思ってます。
デイトレやスイングだとそこまで必要性は無いかも知れませんが、スキャルに関しては絶対に必要な経験数だと思います。

なぜかって?
それは以前にも書いたとおりスキャルにおいては特に再現性が無いからです。
早ければ数秒で決済してしまうときもあるスキャル

1~2秒の誤差で勝敗が分かれるときもあります。

それを私と全く同じポイントで入ることはできませんし、私もまた師匠に教えてもらったとしても全く同じポイントで入ることは出来ないかと思います。

だからこそ、スキャルに関しては経験値が必要なんですね。
それをたった100回程度やったからって上手くなるはずがないんです。
それをわからず、この手法はダメだとさっさと見切りをつけるんですね。

そんな簡単にお金稼げるのだったら誰でも稼げるって話しになるんです。

ということで今、試行錯誤して悩んでいるのなら無理せずもう少し頑張ってみるというのも一つだと思います。
ただ、努力も間違った方向でしていたら意味がないので気をつけてください。

題名にて5月の振り返りと書きながら、あまり振り返りませんでしたが
わたし的には手法は固まったもののメンタル部分や若干の微調整は必要だと思っていますので日々精進していきたいと思います。

そういう部分で思い出したのが4月頃からナンピンを覚え上手く逃げれるようにもなったのでこれも一つの成長かなと思います。

その分、ヒロセで出すデータでは勝率が少し悪くなりますが、まあこんなもんでしょう


----------------------------
今日もみなさんにとって良い一日を!

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(*^^)
↓ ↓
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村


投資ランキング


FX LINEグループ仲間募集 詳しくはクリック

----------------------------
フェイスブックページはこちら
↓ ↓

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306
336 x 280 – レクタングル(大)0306

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306