土曜日はトレーダー同士の飲み会へ

土曜日はFXトレーダーとの飲み会にお呼ばれし参加きました。

ざっと10名くらい、その中には専業さんも何名かおりました。
何度か顔を合わせてるので徐々に仲良くなってきてます 笑

今回、スペシャルゲストも呼んだとのことで誰だろうと全く想像もできなかったのですが、すごい大物が参加してくれました。
ここでは名前は言えませんが超有名な方です、ハイ。

雑談半分トレード話し半分って感じだったのですが、自分のトレードに対してはやはり日々研究、勉強しないといけないわけで、現時点でのトレードの悩みを聞いてもらいました。

みなさんの参考にもなれば・・・
日々トレードしていると自分の勝ち方、負け方というのが見えてくると思います。

私の中での負けというのは「ドカン」です。

そのドカンの規模により月トータルが大きく左右されます。
小さなドカン複数回だったら十分に取り戻せプラスで終われます。

大きなドカン1回程度でもプラスに(明らかに大幅なのは別 まぁしませんが・・・)

大きなドカン2回と小さなドカンが2回以上でマイナスへ

そんな感じでしょうか

そのドカンについて質問していました。
その方は本来スキャルが得意との情報を以前より知っておりましたのでスキャルでのドカンの対処の仕方。

巷ではドカンの対処の仕方って
「損切りラインを決める」とか「損切りをずらすな」 とかってある意味教科書にしか書いていないとことを言いますよね。
でも、その方の回答が腑に落ちました。

それは

トータルで勝っているならドカンを受け入れる

ということだったのです。

あまりにもひどいドカンはダメだと思いますが月レベルでプラスに持って行けるなら、そのドカンも受け入れる。

今まで一般のトレーダー同士で悩み相談をしていて「ドカンなくなったらいいのにね~」なんて会話をしていたのですが、プロにお話しし、わたし的には回答が斬新といいますか、実際スキャルを生業としていて実体験を元にプロトレーダーからこういったアドバイスを貰えるのはとても有り難い事です。

日々、体験しているからこそ私も共感できやり方に自信がつきます。

そういうことで今日からはドカンもありきで日々トレードをやっていこうと思います。

でもでも、先日ドカンをやったばっかりなので今月、大ドカンをやらかすとプラスでは終われないので自信は持ちつつ、毎回のトレードは慎重にかつ確実に利食いを入れ、数pipsの利益を重ねていきたいと思います。


----------------------------
今日もみなさんにとって良い一日を!

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(*^^)
↓ ↓
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村


投資ランキング


仮想通貨LINEグループ仲間募集(無料)詳しくはクリック

----------------------------
フェイスブックページはこちら
↓ ↓

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306
336 x 280 – レクタングル(大)0306

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306