最近思うこと、ハングリーさがなくなった

昨日のトレードは一昨日深夜の北朝鮮の要人発言で深夜にポジションを持った。
家でゲームしながらちょこちょことスマホでチャートを見ていたらいきなりの下げ

スマホだし、見ているのが5分足のチャートで30秒おきにしか動かないチャートなので下げの臨場感がわからない。
これは正直いって完全に適当なトレードである。

下げはこんなもんかなぁ・・・といった適当なところで買いで入った。
そんなポジションはもちろん?すぐに上に行くことは無く、さらに下げる。

うーん、簡単には戻ってこない。
とりあえずOCO注文を入れ就寝。

翌朝見るも一旦プラスになる場面もあるもポジション握ったまま。
放置してるとまたまたマイナス圏へ

そして夕方少し戻ったところで決済・・・ 損切り

うーん、何やってるのだろ
握るならとことん握ってNYタイムを待ってりゃ大きくプラスだったのに、私には無理なんだなぁ・・・
※NYまで持ってたら結局昨日の行って来いになる可能性が高いことは頭によぎったのだけど。

結局、昨日はその後のトレード少しし取り戻しマイナス5千円程度
それはいいんだけど、ホント下手っぴ

今月はドカンをやらかしてないので順調
目指せ7ケタなのだけど、なかなか難しい
今朝、これを書きながら思った。
1日20万負けることは簡単なのだけど勝つのは難しい。
逆をやれば簡単なのに・・・

そう、切る時はサッサと切って、利が出てる時は握る
口で言う、文章で書くのは簡単なのにこれが出来ない。
人間の心理なのであろう

そして、性格も出るのであろう
私はこれが出来ない

だから日々コツコツと利を積み重ね
ドカンに備える
例えるなら、日々の生活に似ているのか・・・
コツコツと毎日生活し、台風や地震に突然の事故に備える
仮に被害を受けても全壊にならなければいい。
そんなトレードをしている。

先日、大変有り難いことに取材の依頼が来た。
ブログを読んでくれている方にはわかっていただいてると思うが、私のブログは全くもって派手さがない。
月●●●万稼いだとか、日々美味しいものを食べに行ったりとか海外旅行に度々行ってるようなことは無い。

負ける日ももちろんあるし、勝つのだって少し。
それでも私の手法や考え方を記事にしたいと言ってくれた。
すごく有り難いお話しだ。

最近思う事
昨日の記事にも書いたが最近ハングリーさがなくなってきた。
その日、いい負け方をしないと今日はもうリズムが悪いからやめておこう ってなるし
勝った時もある程度の目標があり、それを達成していると、今日はもう勝っているので無理しないでおこう ってなる。

以前なら負けを取り戻しトントン、あわよくば日当ノルマくらいは目指していた
勝った時でも今日は調子がいいからもう少し稼ごう と思いやっていた。

前者と後者どちらが正解かわからない。
ただ、前者を実行している現状ではトータルでホント負けなくなった。

後者の場合
負けをさらに大きく膨らますというのは記憶になく現状維持か少しだけ膨らむ程度
ただ勝っている時にさらに勝とうとやると大概上手くいかない。
マイナスになるか勝っている分を減らしてしまう。

そんな痛い目を見ているからか前者になってしまったのだろう
気持ちとしてはたくさん稼げるだけ稼ぎたいのだが・・・

取材依頼が来たのと自分の過去を振り返ると言う意味でプロフィールを書きなおした。
単なる自慢かもしれんが、よかったら見てください。
書けば叶うというが、ホントにそうだと思う。
そして年月が経てば願望も変わってきた。
変わらない願望はだいぶ叶った。
だから最近ハングリーさがないのもある。
http://fx-osaka.com/sample-page


----------------------------
今日もみなさんにとって良い一日を!

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(*^^)
↓ ↓
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村


投資ランキング


仮想通貨LINEグループ仲間募集(無料)詳しくはクリック

----------------------------
フェイスブックページはこちら
↓ ↓

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306
336 x 280 – レクタングル(大)0306

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306