FXは5割確率なのになぜ勝てないのか

本日は土曜日で証券会社はメンテナンス中ということもあり履歴が貼れないので11月10日の振り返りは明日以降にするとして、ライングループで話題になっていたことを私なりに考えてみた。
ライングループは現在も募集しています詳しくはこちら(FX LINE(ライン)グループ 仲間募集

FXは上がるか下がるかを当てるゲーム。
どちらかなんだから基本確率は5割のはず
実際どうなるかわからないがサイコロ振って、奇数なら買い、偶数なら売りでエントリー、プラスマイナス10pipsに指値逆指値を置いたらどうなるんだろう・・・
多分5割に収まりそうな気がする。

でも実際のトレードは人間の裁量が入ってくる。
ここで考えないといけないのがプロスペクト理論(詳しくはこちらの記事を)

人間ってどうしても損するように考える生き物なんだ。
だからこれをどうやって付き合っていくのかをFXのルールうんぬんの前に考えないといけない。

付き合い方は至って簡単だ。
克服する方法と
理解したうえで付き合っていく。

克服する方法は至って簡単だ。(出来る出来ないは別)
損小利大にすればいい。
勝率は多少悪くてもいい、利が2損が1でも勝率4割あればトータル勝てる。
これを時には早く利食ってしまう(プロスペクト理論)からルールが崩れる。

もう一つが理解した上で付き合っていくという方法
これは私が採ってる方法だ。
損大利小
本には損小利大にしないといけないと書いてることが多々あるが、やはり人間の本能に逆らうのは私は難しい、いや頑張ったけど出来ない。
ならば徹底的に勝率にこだわり小さな利益を積み重ねていけばいい。
そもそも投資ってコツコツじゃなかったっけ
ならばこっちでいいのでは?
逆転ホームランを狙う必要がないし、基本的には日々勝つのでストレスもほとんどない。

FXで勝ちたければ、このどちらかに偏らないといけないと思ってる。
両方の良いとこ取りは出来ない。
勝率もよくて損小利大
そんな甘いものは無い、でもさっき言ったとおり人間の方のは負けるように出来ているので不思議と勝率悪くの損大利小はあるのだ。
これは本能だから仕方ない、ルール守れないからそうなるんだろ。

そう考えた時に損小利大を重視するのか勝率を重視するのか、自分の性格などを照らし合わせ考えていかないといけない。


----------------------------
今日もみなさんにとって良い一日を!

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(*^^)
↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村



【FXスキャルピング ブログランキング】



----------------------------
FX大阪コミニティはFXの勝ち方、手法だけでなくメンタルのコーチングなども勉強会と併せて開催していきます。
FXスクールやFXセミナーとはまた違ったトレーダーの輪が広がるのが目標です。
----------------------------
フェイスブックページはこちら
↓ ↓
スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306
336 x 280 – レクタングル(大)0306

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306