調子に乗って参戦しました、ロビンスカップ(WTC)パート1

ずうーっと参戦申し込みをして首をながーーーーーくして参加合否の連絡を待っていたロビンスカップの参加登録完了のメールがようやく来ました。
参加する際の条件として決められた証券会社の口座(3社の内どれか)を持ってること というのがありFXTFさんの口座を持っていたので申し込んだのですが、1週間経っても何も連絡来ず、ロビンスカップ(WTC)の事務局に問い合わせると証券会社に問い合わせしてくれとのことで問い合わせると取引量を見て判断するとのことでしたので数回取引したものの何も音沙汰なかったので、参加承認審査進捗率のいいマネックス証券株式会社に口座開設
口座開くまではすごく迅速なのですが、こちらも口座開設通知が届いた瞬間にロビンスカップ(WTC)を申し込んだのですがやはり連絡が来ない。
もちろん前回のことを踏まえ、マネックス証券株式会社では口座を開いたと同時にトレードは数回(10回ほど)していました。

そして申し込むこと1週間ようやく参加登録完了のメールが届いたということです。

エムトレさんのメルマガ登録していると下記のようなものが届くので参加する方は参加承認審査進捗率が高いところで申し込まれた方がいいです。

[参加承認審査進捗率]
・デューカスコピージャパン株式会社 【80.0%】
・マネックス証券株式会社 【61.9%】
・株式会社FXトレードフィナンシャル 【50.0%】

知らない人もいると思うのでロビンスカップ(WTC)の歴史と参加申し込みについてざっくり触れたいと思います。
トレードの世界大会と言えばロビンスカップと言われるくらい世界では有名です。
1984年から始まりアメリカ先物業界では最も長い実績を持ちリアルタイム・リアルマネーで競われるチャンピオンシップとして多くのトレーダー達に信頼された大会です。
この大会で有名な話しがラリー・ウイリアムズ。1987年の大会で、11,376%の収益率(113倍)という大記録を作り上げました。
100万円スタートで1億ですよね、すごい記録です。
2008年まで歴代優勝者の第2位の記録が1,283%(約13倍)ですので、いかにラリー・ウイリアムズの記録がすごいかわかります。

トレーダーとしては腕試しということで参加しました。
名誉も地位も何も無いので頑張ってみようと思います。
でも冷静に考えると1%ですら増やすの結構難しいなって思うんです。
普段、収益率なんてあまり意識してません。
例えば100万円スタート
今回個人で申し込んだので持てる現時点での最大ロットは20万通貨
ナンピン4回ほどを考えると5万通貨くらいがいいところなんだろう
と、考えると5万通貨で1万円稼ぐには20pips獲らないといけない、今のスタイルではかなり難しい
ならばロットをもう少し上げるか、pipsを伸ばさないと行けない。
大会は10月から始まり2月末までのトータルの収益率である。
正直2カ月ハンデがある。

12月1日付けでの1位が35パーセント
現時点でも1日1%でも獲っていかないと上位に食い込めない
私のスタイルだと1日5~10pips獲るのがやっと5万通貨で10pipsで5,000円
これで0.5%だ。
そう考えるとホント難しい
有る程度資金が増えてくると、ロットも増やせ収益率も大幅に増えていくのだろうけどそこまで行くのにかなりしんどいなって印象だ。
今さらだが法人で申し込んだ方が2倍のロットで行けるのでこりや作戦ミスだなと思った。
でも、今さら改めて口座開設して1週間待ってだとトータル2週間以上経ってしまうので、今さらはしないが次回からはそれも考えよう。

とりあえず今回は行けるとこまで行ってみようと思う。

もし今から参加したい人は下記より申し込みできるのでぜひチャレンジしてみてはどうだろう
ちなみに最初にも言ったが・デューカスコピー・マネックス証券・FXトレードフィナンシャルの口座を持っていなければ参加出来ない。
詳しくは詳細を見てください。


----------------------------
今日もみなさんにとって良い一日を!

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(*^^)
↓ ↓
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村


投資ランキング


FX LINEグループ仲間募集 詳しくはクリック

----------------------------
フェイスブックページはこちら
↓ ↓

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306
336 x 280 – レクタングル(大)0306

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306