トレードにてエントリーする根拠は?

昨日、ライングループの仲間と会話していて気づいたことがあったので早速ネタとして使わしてもらう。

エントリーの根拠のお話し
ライングループ内で何を根拠にエントリーしているのか?
という話題になった。

私の場合、普段はエントリーする際はオシレーターであったり、チャートの形、時間などほぼ無意識にチェックしトレードを行っている。
完全な感覚なんですよね。(もちろん、確認はしている)

ホント、車を運転するみたく右折する時はウインカー出して、信号見て、対抗車見て、歩行者の確認、さらに今から渡ってくる人が居ないかも確認。
そんな作業をするわけだが、初心者の頃はやはり意識的にやらないといけない、まずはウインカーだして、あっ!ウインカーの位置はここかみたいな・・・
それが毎日のように車に乗ってると完全にアクセル、ブレーキももちろん無意識にわかってるし、右折する前はウインカーってのもわかってる。

トレードもそんな感じで確認はしているのだが、それを確認して行っていると思っていない。
だから、昨日ふとそんな話しになった時に自分自身何を根拠にやっているのかというのを文字で説明しずらかった。

エントリーと車の発進は違うのだろうけど
駐車してあった車の発進する前は、教習所ではないが、車の周りの障害物や前後の確認をし乗り込む。
教習所ならわざわざ車の周りを回って点検する。
普段だとそんなことはしないが、車の駐車位置まで歩いてる最中に無意識に周りを確認している。
そして車に乗り込みエンジンスタート、 後方を車内ミラー、ドアミラーで確認し、横も確認、そしてウインカーを出してドライブに入れて、ブレーキからアクセルにペダルを踏み替えスタート。

車の発進ではこんな感じだろうか
エントリーも今では感覚になったが、やはり慣れない頃は意識して確認していた。
そう考えると、私の場合スキャルなので、エントリーの際でも意外と確認事項が多い。
昨日もちょっとやらかしたが、スプレッドも確認しないといけない。
ヒロセ通商だからなのか、ちょっと値動きが荒くなるとすぐスプレッドが広がる。
2pips取りに行きたいのに1.9も開くと辛い
そんなのもあり
ざっと私の思いつく確認作業は
チャートの形
オシレーターの向き(1分、5分、15分)
時間(00分や指標、イベントに近くないか)
スプレッド

こんな感じだろうか
これは発進(エントリー)の前の確認作業であって、エントリーの根拠とはちょっと違うかもしれないがエントリーの際はこのようなことを行っている。
根拠と言えば、ダウ(NYでは無くダウ理論)を見て、売買方向を定めた上で日本時間であれば株の動きを見ている。

昨日、ふとそんな会話になり
今は当たり前に出来てることだが以前は意識しないと出来なかったことだなぁと改めて思い知らされた。
今日は月末、普通に行けば今月もプラスで終われる。
でも、舐めてかかるとやられるので気を引き締めて臨みたいと思う。


----------------------------
今日もみなさんにとって良い一日を!

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(*^^)
↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村



【FXスキャルピング ブログランキング】



----------------------------
FX大阪コミニティはFXの勝ち方、手法だけでなくメンタルのコーチングなども勉強会と併せて開催していきます。
FXスクールやFXセミナーとはまた違ったトレーダーの輪が広がるのが目標です。
----------------------------
フェイスブックページはこちら
↓ ↓
スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306
336 x 280 – レクタングル(大)0306

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306