頑張れ!コインチェック これからの行動が未来を決める

仮想通貨やってる人なら昨日のニュースは知っているかと思う。
私自身も15時過ぎに耳に入り、すぐにネム以外の資産を送金しようと試みたが、時すでに遅し移せないままだ。

なってしまったことをとやかく言っても仕方がない。
これからの行動をどうするかだ。

昨日、ニコ生にて記者会見を見て経営者として同じ立場の私自身が思ったことを書こうと思う。
記者会見での回答や発言については若さ、経験不足もあり言い切れない回答は仕方がないと思う。
記者会見に登場したときの社長の目は飛んでいた。
若干27歳でこれはキツイだろ、大規模の損失金額の事件だ。
そんな中、社長の隣に居た大塚氏はすごく頑張ってるなと感じた。

同日に合った「はれのひ」の記者会見が行われ負債額が10億円程度
かたや記念日の大切なものかたや投資(趣味?)にあたるので金額だけで比べるのもなんだがかわいく見えてしまう。

経営者として今後どう対応していくかだが、まずここで潰して逃げてしまうのか真摯に向き合って対応していくのか というところ
逃げたい気持ちはめちゃくちゃあるだろう、逃げればこの問題からは逃れられる。
ただそうした場合、今後の人生で精神的にはずっと付きまとってくるだろうし人生としての復活が難しい。
一時しのぎになってしまう。

逆に真摯に向き合った場合、当面はいばらの道だ。
しかし、そんな時に手を差し伸べてくれる人物が不思議といるもんだ。
真摯に向き合ってる一生懸命さを見てる人は必ずいる。
ただ、それをあてにしていると相手にも見透かされ誰も相手にしてくれない。
だからこそ、記者会見ではあまりしゃべらなくても社長は事件の解決に向けては先頭に立って取り組んでいって欲しい。

私も会社立ち上げ当初、大きな問題を起こし肉体的にも精神的にもやられた日があった。
会社に行っても毎日、クレームの電話やメールの嵐、精神的なストレスはかなりのものだった、自分自身よう鬱にならなかったなぁと思った。
それに耐えたから今がある。

今回の事件、解決に向けツイッターなどをみてると色んな方法で前に進めるような道が提案されている。
頭のいい人はたくさんいるのだから知恵を借り、力を借り、ぜひ少しずつ前に進んで欲しいと思う。

それが顧客にとっても会社にとっても仮想通貨の業界にとってもwin-winなのだから。
会社倒産、顧客損失、仮想通貨の業界の冷え込みlose-loseだけは避けて欲しい、誰も得をしない

頑張れ!コインチェック!


----------------------------
今日もみなさんにとって良い一日を!

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(*^^)
↓ ↓
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村


投資ランキング


仮想通貨LINEグループ仲間募集(無料)詳しくはクリック

----------------------------
フェイスブックページはこちら
↓ ↓

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306
336 x 280 – レクタングル(大)0306

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306