金融庁2日(今日)コインチェックに立ち入り検査で思うこと

ようやくインフルエンザも昨日くらいから落ち付いてきました。
インフルエンザになったのなんて何十年ぶりだろって感じです。
なので、病院にいくことすらしてなかったのですが、さすがに今回は娘から移った可能性があるので病院で治療
効果てきめんですね、1日経つとかなり回復してきました。
あとは日にち薬ですね。

さて、さて仮想通貨業界は1日経つと状況がガラッと変わる感じでちょこちょことニュースは目を通していました。

先日、コインチェック側から数日以内にNEM以外出金可能になるとの告知があり2月2日今日か、2月7日くらいまでにあるだろうなと思ってた所、昨日金融庁の立ち入り検査実施とのこと、これが吉と出るか凶とでるかを素人だが私なりに考察してみた。

今回、業務改善命令の対応策を今月13日までに提出するよう求めていたが、それを待たずに立ち入り検査を行うという異例の措置をとったのには、XEM(ネム)以外の被害者が本当の被害者(ネム以外も返ってこない)になるとかなりの大人数の被害者になるからだろう。
13日の業務改善命令まで待ってそのような被害になると、今度は矛先が金融庁に向くからだろう。

XEM(ネム)だけで26万人だとするとコインチェックで資産を凍結されてるのは私は約4倍の100万人程度とみている。

今回金融庁の検査が入ることによるメリットとして
金融庁の検査が入ることにより不用意に資金の移動などができなくなる。
基本的に金融庁の管理下に置かれる

デメリット
金融庁の立ち入り検査が入ることにより、本来なら今日~数日内に出金可能になってたかもしれないものが検査により伸びる。

このような感じだろうか、私てきには最終とりあえずコインチェックで凍結されてあるコインは返ってくるであろうと思っている。

まぁ、今帰ってきたところで、下げ相場なので利確するわけでもなしなので、必ず帰ってくるのであれば、ある意味強制ガチホで1か月後でもいいや って思ってます。


----------------------------
今日もみなさんにとって良い一日を!

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(*^^)
↓ ↓
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村


投資ランキング


仮想通貨LINEグループ仲間募集(無料)詳しくはクリック

----------------------------
フェイスブックページはこちら
↓ ↓

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306
336 x 280 – レクタングル(大)0306

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306