3月2日のトレードの振り返り(コツコツと) 

東京仲値からコツコツとトレード
いつも通りやるところはだいたい決まっていて東京仲値付近
そして欧州16時頃から18時頃、NYはチャンスがあればって感じでやってます。

画像を見てもらったらわかるとおり仲値はガンガンにやってますね。
ナンピン入れて14回ほどトレード。
ここでそれなりに獲れました。

そして106円割るかの攻防はもちろん入れば取れてたのでしょうが、見てるだけになりました。
その後、お昼ご飯を食べて次の勝負は欧州時間かなと思ってジムへ

すると15時前からいきなり下げ
この下げはどうだったんだろう、もしやっていたら逆張り(買い)で入り、もしかしたらやられてたかもしれないのである意味よかったのかなと・・・

で、18時過ぎの爆上げ
実はこの直前にトレードしパソコンを閉じ終了してたのですが、もしここをやっていたら15pips近くは獲れてた逆張り上げでしたよね
非常に残念です。
5分足で表示して同じローソク足で上げているので逆にこのトレードの決済が遅かったら持って行かれた可能性も十分で怖いですね。

同じことが20時のトレードでも言えて
少しの利益で逃げてるわけですが、もしここも持っていたらヤラレてた感じですよね。
もしくは建値付近で決済。

まぁ、そういうことを考えると改めて私には超短期がつくづく合ってると思ってます。

一度だけ遊びで1万通貨でどれだけ利が伸ばせるかやりましたが結局、たとえ数百円でもマイナス食らうのはいやだったので3pips獲ったとこで決済。
やはり伸ばせません 笑

これが私なんでしょうね。
本に書いてる損小利大
理論的にはそれがいいのでしょうが、これは性格によって向き不向きがあります。
それがわかるまでにどれだけ資金と時間を費やしたか、FXには勝てる方程式っていうのはたくさんあり過ぎて、これが正解っていうのはないんですよね。
だから、それを自分オリジナルに変えていく作業、それが大事だと思います。


----------------------------
今日もみなさんにとって良い一日を!

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(*^^)
↓ ↓
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村


投資ランキング


FX LINEグループ仲間募集 詳しくはクリック

----------------------------
フェイスブックページはこちら
↓ ↓

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306
336 x 280 – レクタングル(大)0306

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306