数字は嘘つかない リスクリワードについて【FX大阪 友の会】

先日、リスクリワードについて色々調べていた。

自分の勝率はどれなのか?
そして今自分がやっているトレードは合っているのか?
ここをしっかり把握していないと、いつまで経っても勝てないのである。

FXのトレードにおいて数字として何があるのかというと
勝率
利益
損失
というのがある。

FXのトレードにおいて自分が確実にコントロール出来るところは損切りだけです。

勝率や利益は自分ではコントロールできません。
そこで、自分はどうトレードするのか、みなさんも考えて欲しい

例えば利益を10pipsとして
損切りはいくらにするのか?

10pips(利益)> -5pips(損切り)
10pips(利益)= -10pips(損切り)
10pips(利益)<-20pips(損切り)

どれが正しいのかというと普通に考えたら-5pips(損切り)と考えてしまいますよね
しかし、勝率が違えばどれも正しいのです。

勝率70%の場合(10回トレード)
10pips(利益)> -5pips(損切り) トータル55pips
10pips(利益)= -10pips(損切り) トータル40 pips
10pips(利益)<-20pips(損切り) トータル10 pips

どれでも勝てます。

では勝率60%の場合(10回トレード)
10pips(利益)> -5pips(損切り) トータル40pips
10pips(利益)= -10pips(損切り) トータル20 pips
10pips(利益)<-20pips(損切り) トータル-20 pips

では勝率40%の場合(10回トレード)
10pips(利益)> -5pips(損切り) トータル10pips
10pips(利益)= -10pips(損切り) トータル-20 pips
10pips(利益)<-20pips(損切り) トータル-80 pips

こんな感じになります。
勝率4割でも利益の1/2の損切りを入れれば勝つことができます。

勝率という部分は自分のトレードスタイルに変化が無ければ、過去の実績より計算すればそんなにブレは無いかと思います。

一度計算してみてください。
次回は私自身の勝率より考えてみたいと思います。

今日のトレードは回数こそ多いものの、大きく取れず一進一退です。
これからのNYタイムの成績によって今日の成績が決まると思います。

無理せず確実に獲って行こうと思います。


----------------------------
今日もみなさんにとって良い一日を!

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(*^^)
↓ ↓
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村


仮想通貨ランキング


仮想通貨LINEグループ仲間募集(無料)詳しくはクリック

----------------------------
フェイスブックページはこちら
↓ ↓

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306
336 x 280 – レクタングル(大)0306

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306