勝ち続けるって難しいよねホント・・・

昨日LINEグループで一つの手法にこだわり精査してきたけど勝てない。
そもそも手法が間違っているのか、手法探しの旅にまた旅立たないといけないのか・・・

まぁ、そんなやりとりをしてまして
勝てない時ってホント迷宮入りしてしまいます。
何をやっても勝てなくて自分を全否定された感じです。
この世に勝ってる人が居るんか、くらいの勢いで私も感じたことがあります。

私が今に至るまでにどうやってきたのかを今回は記事にさせていただきます。
過去、何回も書いてるとは思うのですが自分自身も振り返ると言う意味でも

手法探し
これはやってもいいと思います。
最初のうちは
なぜって?まずはどんな手法があるのかやってみないとわからない。
聞いてるだけじゃわかりません。
ラーメンの味
塩、みそ、とんこつ、しょうゆ、あっさり、こってり
まぁ、色々ありますが聞いてるだけじゃ、今いちわからない
とんこつイメージって聞いてるだけだと、ずいぶん濃くてこってりして胃にもたれそうとか、でも実際食べてみると意外とあっさり。
食べて見てはじめてその良さが初めてわかります。

手法も一緒です。
まずは自分の好みがあると思います。
スキャルなのかデイトレなのかスイングなのか
そのなかで手法を探していくのですが、説明を聞いた感じではダマシも避けれて、勝率もいい、すごい手法見つけた!と
でも実際使うとあまりにエントリー回数が少なくサインが出ていないのに入ってしまう・・・

これじゃぁ自分に合ってないんですよね。
そうやって自分に合う手法を探していくんです。
すると、これ使えるんじゃない? ってのに出会います。

そこで出会ったらすぐに勝てるというわけではないです。
波長が合ってしっくりくるだけなんです。
でも勝てないから、これじゃない って切り捨てたらまた旅にでないといけません。
そうじゃなくってしっくりくるものがあれば、過去のチャートで検証するんです。
私はデータ重視派ではないのでざっくりとやります。
あぁ、こんな感じで機能するんだ って
そしていきなり本番でやります。
ちょっとはロット落としますが・・・

すると過去データの検証よりお金が懸ってますから真剣なんですよね。
あれ?今回機能しなかったぞ、なんでだ
というのがちょこちょこと出てきます。
しかも私の場合、スキャルなのでそのデータが中長期のトレードよりたくさん集まるんですね。
そうやって肌で感じていくんです。

すると段々、こういう時は依然入って、負けたから今回は見送り とか逆にここは恐いけど入ったら取れたから入るとかいうのが少しずつ見えてくるんです。
こうなってくるとあとは身を持ってサンプルを集めるだけ。

手法探して悩んでる人
手法の説明を読んで、過去データ検証してあぁ、使えんわ ってなってません?
過去データではその時の情勢ってわかんないんですよね。
例えば今のドル円、頭重いのですが、その原因は国内ではモリカケ問題だったり、アメリカに目を移せば貿易問題や政治の人の辞任が続いたり、そういうのはその時じゃないと覚えてないですよね。
チャートだけではわからない部分も多々あります。
そういうのも加味しないと手法って使えないと思ってます。

もし、自分が使いやすい手法があったらぜひ極めてください。


----------------------------
今日もみなさんにとって良い一日を!

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(*^^)
↓ ↓
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村


投資ランキング


仮想通貨LINEグループ仲間募集(無料)詳しくはクリック

----------------------------
フェイスブックページはこちら
↓ ↓

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306
336 x 280 – レクタングル(大)0306

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306