3月19日のトレードの振り返り(わかるところだけ) 

週明け月曜日なので恒例の窓埋めトレードを実施
5:30頃で窓が開いていたのがドル円とユロドル
しかしユロドルのスプレッドがなかなか狭くならず見送り
ドル円が1pips程度のスプレッドになったところでin
サマータイムになり日本の各取引所6時からのオープン
値は動くものの窓がなかなか埋まらず、ようやく閉まったのが7時過ぎ
指値に掛り見事10pipsゲット

ロットは少ないけどいい感じ。
まだまだ回数が少なくて自信が無い、本当に窓は閉まるのだろうかという不安もある。
でも大概の窓は閉まる。

あと、ロットを大きく貼ろうと思うと資金の移動をしなくてはならない。
正直、あっちもこっちもの取引所に資金を置いておく余裕はない。
例えば木曜日に普段の証券会社の出金予約をし金曜日に出金、そして月曜日の窓埋め口座に入金。
そして窓埋め終了後にまた普段の口座に移す。
これを毎週しないといけない。
そのままの窓埋め口座で?これはちょっと使い慣れない部分もあり絶対に変えたい 笑
なので、そのままの口座では使い勝手が悪い。

面倒がってたらダメなんだろうけど、トレード出来ない時間も出来るしかなり不都合。
早く資金を増やさないと。
でも、資金が増えたらロット上げたいし、週に1回しか使わない口座のために置いておくのも上手く活用できていない。

と書きながら思ったのが、資金が増えたら
普段のトレードのロットはそのまま
窓埋用に増やしていく。
普段やらない日は資金を普段の口座に移す。
これだと火曜から木曜日はちょっとロット多めで出来る。

うん、これで行こう。
資金が無い間は色々手間をかけなあきませんね。

私が思うお金って時間を買うっていう概念がある。
例えば他の人でも出来る仕事を他人に任せお金を払う。
人を集めるためにコツコツとビラを巻くのも、お金を使って一気に広告を流す。

トレードもそう
1万通貨で10pips取るのに10分かかるとする
10万通貨あれば1分で済む。

お金は置いたままにせず有効に使わないとね。

昨日のトレードは窓埋め、仲値、東京午前、欧州前半とやり
まあまあ獲れました。

もう少し稼ぎたいと思い、無理矢理入ったところもありましたが、やはりそんなトレードはダメです。
どっちに動くかわからん。
ロットも落としやったりもしましたが例え1000円でも損したらもったいない。
自分の規律を守ったトレードではないのでこういうのはダメです、規律を守りやったトレードで逆行したらそれは仕方ないとあきらめつきますが、いい加減なトレードで損するほどアホらしいことはないです。
1000円って1時間くらいは働かないと貰えない給与ですから。

さて、今日はゴト日ですが仲値後は売り目線かな・・・(9時頃現在の考え下値もそれなりに堅いけど)


----------------------------
今日もみなさんにとって良い一日を!

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(*^^)
↓ ↓
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村


投資ランキング


FX LINEグループ仲間募集 詳しくはクリック

----------------------------
フェイスブックページはこちら
↓ ↓

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306
336 x 280 – レクタングル(大)0306

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306