ティックチャートでのトレードやっていたが・・・

東京仲値付近、いつもの普段通りのトレードで少しゲット。

そして、トレードステーションを動かしてティックチャートのトレードだが、何を見て何が必要でないかを模索。
果たして何画面いるのか
今までは
取引画面
ツイッターみたり情報仕入れたり調べ物の画面と東京取引所出来高の画面
短期足の画面(5分・1分)
中期とユロドル表示
日経及びアメリカ10年債
と5画面とこんな感じだ。

今回新たな手法にすることにより
ティックチャートの画面が要るようになる。
とりあえずは画面増やすことは考えてないので何かを犠牲にせねば
そして画面の配置についても考えなきゃなんだが・・・

昨日、自分手法で最低限は稼いだのでティックで見ていた。
NYに早速やってみたがボロボロ
自分手法ではありえない3連敗もしてしまった。
しかも普段と同じロット張ってたのでもちろんマイ転
あぁ~調子こいた

そんな簡単に手法が使いこなせるなんて甘すぎました。
しばらくはしっかり検証していこうと思います。
プラス地点からマイナスへ12万円の増減
こりゃ痛い。


今日は取り戻そうという気持ちがあるので注意しないとね。
普段通り着実に行きたいと思います。


----------------------------
今日もみなさんにとって良い一日を!

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(*^^)
↓ ↓
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村


投資ランキング


仮想通貨LINEグループ仲間募集(無料)詳しくはクリック

----------------------------
フェイスブックページはこちら
↓ ↓

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306
336 x 280 – レクタングル(大)0306

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306