2018年3月の振り返り

3月30日の金曜日はイースター休暇などで相場がほとんど動かずノートレードでした。
値幅が少ないなかでの1,2pipsを取りに行ってヤラレでもしたら取り戻すのが大変ですからね。
いつでも出来ますし、無理はしない。

ということで3月の振り返りです。
ざっと記憶の中で残ってる事と言えば月初のドカンです。
これは月末のアノマリー的な所を意識して月末ロンドンフィクスはドル買いということから2月28日のNYタイム頃からドル円ロングしていました。
それが27日はドル買いに動いたのですが28日はむしろドル売りに・・・
そして決済したのがNY終値をまたぎ3月1日の東京時間、あえなく決済しました。
3月1日の月初から調子が思い切り狂い、3月のトレードは取り戻すだけのトレードに
まぁ、いつも通りコツコツとやれば積み重ねて行けるんですけどね・・・
とうことでコツコツと

そしてティックチャートを教えてもらった翌日
早速、ティックチャートを使いトレード。
基本的にはスキャルだし、今の自分の手法にちょっと足せば的な安易の考えのまま、いつもロットでトレード。

・・・
甘くはないよね
あっと言う間に3連敗3,4分の勝ちを飛ばしてしまった。

その後はいつも通りのトレード手法に戻しコツコツと

3月でそれなりに負けたのはこの2回ぐらいであとは記憶になし
ほんと普段通りやれば勝てるんだけどなぁ・・・

そして5年日記の3月振り返りの欄
去年も見てると「損切り出来ない」って書いてあった。
トレードの安定性は変わったものの、大事な所は治ってないんだよなぁ

これはそれなりに体験(ドカン)をしても治らない。
一度深く考えて自分の本質的な所まで落としこまないと治らないんだろうな。
ちょっと時間が出来たらやってみようと思う。

良い方法があるんだ 笑

とりあえず3月は微益ながらトータルはプラス
この調子で頑張って行きたいと思う。

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306

手法について

先日仮想通貨セミナーの帰りにトレーダー達とご飯を食べたときにいいアドバイスをもらった。

トレーダーA「うえちゃん、なんで今さら手法を教わるの?」

私「もっと稼ぎたいから」

トレーダーA「今の手法が勝てるなら、ロット増やすか、トレード回数増やせばええやん」

私「確かにそうだけど・・・」

そうなんだよね、今の手法のままロットかトレード回数増やせば収益は上がるんだよね。
ただ、人間の性なんでしょうか?楽して儲けたいというか、他の手法を身につければ簡単に稼げるとかたくさん稼げると勝手に思い込んでしまってるんですよね。
そう、隣の芝は青く見えるんですよね。

そんなやりとりもあり、いいアドバイスもらったなぁと思ってます。
とりあえずは自分の手法に磨きはかけるが他の手法に浮気はしない。
そして私のネックは損切りだよね。
こことどう上手く付き合っていくか、それが課題。

先日、ロット計算をしていた。
資金がいくらになったらロットをいくらにするかって
10万通貨単位で上げていこうと思ったら、資産が100万単位で増えていかないと上げれない。(ナンピン5回する予定で計算)
もちろん、週に1回上げていくつもりはないが、100万単位だと2,3カ月掛る。
まぁ、こんなもんなのかも知れないが遅い気がした。

でも、その前に損切りをきっちり出来ないとロットが増えれば増えるほど損切りが出来ないのでリスクが高くなる。

本当にようは損切りなんだ。
どこで切るか難しい・・・


----------------------------
今日もみなさんにとって良い一日を!

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(*^^)
↓ ↓
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村


投資ランキング


FX LINEグループ仲間募集 詳しくはクリック

----------------------------
フェイスブックページはこちら
↓ ↓

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306
336 x 280 – レクタングル(大)0306

シェアする

フォローする