7月23日のトレードの振り返り(窓埋め~)

朝の窓埋めはそれなりに獲ることができました。
その後仲値トレードからコツコツとやってましたが利は獲れるもののいまいちぱっとはせず。
といっても利は積み重なっていったのですがどうしても、朝の窓埋めトレーダーの爆益をみると自分の利が小さいのでなんだか気持ちが空回りしてしまいます。
あえて簡単に言いますが
5時前に起床して窓を開いてるか確認し、開いてる通貨があれば監視
窓を埋めそうだなと思ったらイン
そして6時の国内取引所の動き7時の動きを見て決済。
おおよそ10pipsの利が獲れる。
これで300万通貨程度はると30万の利益
1週間でわずか2~3時間のお話し

そして私はと言うと日々朝から夕方くらいまでチャートを監視し平均2万円~5万円の利益
1週間でようやく30万乗るか乗らないか、いや乗らない・・・
そう考えると効率悪いですよねぇ
ただ、ロットの問題もあるでしょうけど

こうやって書いて愚痴?ることによって少しはモヤモヤが解消されてます。
自分が窓埋めに300万通貨以上も張れるのかと言われると正直張る自信がない。
今の自分では100万が精一杯だろう

そして自分の自信のある平常時のトレード
ここでも大きくロットを張れるのか(300万通貨ほど)と言われれば1回のトレードでそんなに張れない。
ここも100万通貨が精一杯、しかも1~2pips。

そう考えると今の利はごく当り前であり、むしろ勝率が良いのだから自信を持たなければならない。
トレードはゼロサムゲームだが決して他人と勝ちを競うゲームでは無い、敵は己自身なのだ。

否定的になってしまったが、いい面もある。
スキャルなのでいつでもトレードが出来る。
これは大きい。
もし、自分に相当な自信が持てるようになったら思い切りロット張ればわずか1pipsだって1万円でも3万円でも5万円にだってできる。
あとは課題の損切りだけ
ここを上手くコントロール出来れば、それをやっていけるのだ。
ポジションを持って無い今、-10万円になったら切るのが正解と思ってるのだが、実際ポジションを持ち含み損がそれくらいになると不思議と耐えてしまう。
そしてもちろん戻ればいいが、戻らないときが最悪だ。
この場合、あっというまに-20万、-30万とと損失が2倍、3倍となってしまう。
こうなってようやく-10万で切っておけば良かったと気づく。
-10万程度であれば1週間あればプラスにもっていけるが-20万、-30万となると1週間ではとても厳しい。
これをやらかす内は、やはり自信が持てない。
少しづつではあるが治っていってはいるだろう、しかし幸か不幸か頻繁にそれに直面しないので圧倒的に経験値が少なく、まだ最適な対処が出来ない。
この対処が出来れば億トレーダーの道は見えてくるのだが、今はまだ見えない。
勝ってはいるのだが生活で例えると自転車操業なのだろう。
凡人の考えでは達成できない所なのかわからないが日々努力はして一歩でも近づいていきたいと思う。


----------------------------
今日もみなさんにとって良い一日を!

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(*^^)
↓ ↓
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村


投資ランキング


FX LINEグループ仲間募集 詳しくはクリック

----------------------------
フェイスブックページはこちら
↓ ↓

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306
336 x 280 – レクタングル(大)0306

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306