8月7日のトレードの振り返り(動かん)

仲値からトレード開始するも最近の東京時間はめっきり動かないようになってきた。
世間的にはもう夏休みモードなのかな
昨日も仲値であまり上手く獲れず、その後小さい中でのレンジの動き
1~2pipsのレンジの動きを倍ロットで獲りに行こうとするとそんな時に限ってそれなりにレンジからはみ出し、あまり危機感持ってなくナンピンするとさらに下がりで今度は救出するのが精一杯って展開になり、最終儲け無し・・・
こんなトレードを何回かやってしまいました。
動くまで待つのもいいけどいつまで待ったらいいのかもわからない
1番いいのはやらないことですよね。
結局NYがそれなりに動いた感じがあったのでトレード部屋で1回、スマホビビリトレード1回で1.5万ほど稼げまして、トータルは最低日当クリアって感じです。
日当10万円なんて遠いです。
負ける時は一瞬で行くんですけどねぇ・・・

昨日、ナンピンしてる時に思ったのが、最大300万通貨入れるわけですが含み損の時は何とか建て値に戻すのに必死です。
ナンピンをabcdefと考えると(aから順に張っていく)eとfっていうのは最終的な砦なわけでこれは損することはできません。
なので、abcdefが損益0の所までeとfを引っ張って決済出来ればいいのですが大抵の場合eとfでチャラもしくはfだけプラスの時に一旦決済します。
そこから再度fとして入ることはないのでアベレージコストが悪くなります。
徐々に戻るに連れeも決済しabcdだけ残りこれで何とか建値に戻るのをお祈り(笑)している状態ってのが私のトレードでは多い気がします。
もちろんこれでさらにマイナスに振れた時はロットが少し減った分損失も少ないですが、大抵の場合戻ります。
と考えるとeとfの存在を残し建値決済した方が損益0で逃げれるのでいいのかなとも思ってしまいます。

また、そういうトレードしている時に感じるのがたった2,3pipsで5万~10万程度の金額が動くのですが、これらの損失は耐えれるのですが逆となると一旦損失を見てるわけですから含み益の時は耐えれずほぼ建値で切ってしまいます。
もちろん統計をとってないのでもう少し我慢して持ってた方がよかったのかそれとも切って正解なのかは正直わからないですが、感覚値としては持ってた方が2,3pipsでも大きな利につながったなぁというのが印象です。
でも、私の場合損切りが究極に下手ですので、ここからもう一度マイナス方向へ行った時切れない恐れが大いにあるので、今のスタイルがいいのかもしれません。
もしくはロットを落とすかですねぇ。
昨日トレードしてそんなことを感じてました。

今日も基本的にはさほど動かないだろうから、最初から1,2pips狙うトレードをするのかもしくは大きく動くまで待つのかですが、今日の戦術は前者で懲りずにやってみようと思います 笑


----------------------------
今日もみなさんにとって良い一日を!

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(*^^)
↓ ↓
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村


投資ランキング


FX LINEグループ仲間募集 詳しくはクリック

----------------------------
フェイスブックページはこちら
↓ ↓

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306
336 x 280 – レクタングル(大)0306

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306