1月30日のトレードの振り返り(リスクリワード悪っ)

昨日は仲値後のドル円の下落に逆張りで入りヤラレかけたところをナンピンでなんとかしのげました。
昨日は最初から2倍拳を多用、そんなに自信がなく、今まで普通に入ってたところも2倍で入ってたので持って行かれた時は辛かった。
そそ、そんでその11時過ぎの下落で大きくナンピン
過去最大のポジション持ってしまいました。
450万通貨
冷静に考えたら恐いですよね、たった1pips動いただけで4.5万円
私の現在のメンタルじゃ普通の精神状態じゃいられませんが、含み損なので不思議と耐えれるんですよね。
これもプロスペクト理論なのか、可能性にかけて損失を耐えるという・・・
しかし、一時、下手すりゃ今月の勝ち全部飛ぶかもとも覚悟しました。
本当はそうなる前に切らないといけないんですけどねぇ・・・
幸い12時過ぎにいきなり上げてきて助かったのですが、ここから先が最近少し違う所、今まではほぼ建値で逃げるのですが最近は少し欲を出して、1pipsでも利が欲しい、今回で言えば1pips上で利確するだけで+4.5万円の利が出る。
これはヤレヤレ決済してる場合じゃない、ということで少し上に指値を置いてると上げの際、ドーンと刺さりほんとヤレヤレ
しかし、こんなトレードしてて大丈夫なのか不安が2点
1点は凍結問題
先日GMOで専業トレーダーさんが凍結されたとの話しが出て、JFX、ヒロセでも凍結があるとしかも連打したら凍結するとか・・・
まさしく最近の私なんです。
1度に100万通貨張る(決済)と滑るので50万づつ入れてるんです。
だから100万入るときはほぼ連打するんです。
そして損益が赤になったらナンピン、もちろんこちらも連打。
そして決済、この場合全て決済するのですが、もちろん全決済をクリックすると滑るので50万づつの決済。
なのでナンピンした時なんかの決済は4連打や6連打
大丈夫なんかな という不安があります。
そしてもう1点の不安というか手法を見直さなきゃというのがこのナンピン
もちろん、いいんですよナンピン
ただ、100万を1回のトレードとして考えた時、3回目のナンピンは基本放置したらあかんと思うんですよね。
さすがに3回目のナンピン時はその3回目だけは一時的にはプラスが出るんです。
2回目の損失と相殺できるほど、あわよくば1回目とも
しかし、すべてを相殺したいと考えてるので見てしまうんですよね
そしたら3回目のナンピンもマイナスになって、あとは見てるだけ~ってなってしまう
こうなると手の施しようがないんですよね。
そうならないためには、3回目のナンピンは2発目と相殺、あわよくば1発目と
最悪は3回目の分だけ建値で逃げる
こうすると持ってるポジション量が軽くなり再度入ることが出来るんですよね。
ついついチャートをみてるとこのまま、全部が建値に戻ってくれと願い、放置してしまうのですが、ほぼ戻らずさらなる損失方向へ
ここを改善しないといけないなとすごく思います。
2月の課題はこれで行こう
そして、今日は1月最終日
昨日はリスクリワードの悪いトレードを2回もしてしまいましたが、結果的には大きなプラスで終わることが出来ました。
そのおかげで7桁乗りました。
そしてビットコインFXもそこそこ稼げました。
さて、最終日気を引き締めて頑張りたいと思います。


----------------------------
今日もみなさんにとって良い一日を!

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(*^^)
↓ ↓
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村


投資ランキング


FX LINEグループ仲間募集 詳しくはクリック

----------------------------
フェイスブックページはこちら
↓ ↓

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306
336 x 280 – レクタングル(大)0306

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306