9割の人と同じ事をやってたら負ける【FX大阪 友の会】

意識しないといけないこと

相場の世界、勝ち組1割、負け組み9割と言われています。
負けるとはどういうことかと言うと、割合から言えることは人と同じことをしていては勝てないということです。
9割の人と同じ事をやっていては勝てないんです。

みんながエントリーするところって、大口の利確ポイントではないでしょうか
勢いがついて飛び乗ったらそこが天や底になったりしてませんか?
買った途端、下げてきたとか打ったとたんに上げてきたとかよく聞くはなしですよね。

もちろん、私もしちゃいます。
エントリーしてはじめて気づくんですよね。
うわっ!飛び乗りしてしまったと・・・

だから、そういう思いつきエントリーしないためにも自分の手法を明確にして、エントリーすべきときにするっていうのを徹底しないといけないですね。

これがまた100%負けてると絶対やらないんですが、たまにそのままトレンドが出て利がのっちゃうんですよね、これがクセモノ。
だからまたやっちゃうんですよね。
私も確立の集計はしてないですが、きっと飛び乗りだけの集計をしたらまけているんだろうけど、トレンドに乗ったら気持ちよくて、それを脳が覚えているんでしょうね。
この脳が覚えてるっていうのも曲者ですよね。
人間の脳って苦痛を忘れるっていいますもんね。

そしてもう一つが慎重すぎること
チャートをずっと見ているとそろそろ下げてきそうだなとかなんとなく経験値でわかってくると思うんです。

でも先ほどの飛び乗りやらをやっていると、自信を持てずもう少し勢いがつくまで待ってから入ろうと考えてしまうんですよね。

そして待って待ってここまで来たら安心ってポイントでエントリーするとやられてしまうんですよね。

このやられによってますます自信をなくしエントリーが遅れ、そこがディーラーなどの利確ポイントって具合に悪循環にハマってしまうんですよね。

ぜひ、みなさんもそのポイントは大口投資家の利確ポイントでは無いかを考えエントリーしてくださいね。


----------------------------
今日もみなさんにとって良い一日を!

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(*^^)
↓ ↓
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村


投資ランキング


FX LINEグループ仲間募集 詳しくはクリック

----------------------------
フェイスブックページはこちら
↓ ↓

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306
336 x 280 – レクタングル(大)0306

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306