プロスペクト理論【FX大阪 友の会】

昨日、プロペスクト理論を色々調べていた。
そこで心理学に関する面白い記事があった。
人間の感覚というのは、変化の度合いより、変化の比率で反応するようだ。
例えて言うと10万円が20万円の利益になるのと100万円が110万円になるのとでは
同じ10万円でも感じ方が違うということだ。
書いている私もそう思う。

感覚が度合いでなく比率で反応とはこのような感じだ。
■引き算
20-10=10
110-100=10

■割り算
20÷10=2
110÷100=1.1

この感覚をFXに落とし込んでみると
仮に10万円の利益が出ている。
チャートの動きをみるとあと10万円ほど利が見込めそうだとする。
しかし10万円が0円になるリスクを考えたとき10万円を20万円にする方が小さいものに感じ利益が0になるならこの辺りで利確しておこうと判断しやすくなります。

逆に損失の場合
0から10万円の損失より10万円から20万円の損失が小さく感じるため10万円で損切りせず元に戻る(0円)になることを祈りながら様子を見てみようとなります。

これはもう人間の心理なのでどうすることもできません。
だからこそ機械的に淡々と自分で決めたルールで損切りしないと損切りずらしをするだろうしまた心理的に損切りできなくなってしまうんです。

私の今の心理状態はまさしくプロスペクト理論にハマっていて
利益に関しては手動で早めに手仕舞い
損失については逆指値で損切り

利小損大になっています。

ここを直さない限り勝ち組に入れそうにないですね。
利益は先日ブログに書いた通り5.6pipsを目標にしようと思います。


----------------------------
今日もみなさんにとって良い一日を!

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(*^^)
↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村



【FXスキャルピング ブログランキング】



----------------------------
FX大阪コミニティはFXの勝ち方、手法だけでなくメンタルのコーチングなども勉強会と併せて開催していきます。
FXスクールやFXセミナーとはまた違ったトレーダーの輪が広がるのが目標です。
----------------------------
フェイスブックページはこちら
↓ ↓
スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306
336 x 280 – レクタングル(大)0306

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306