昨日の暴落はセリングクライマックス

セリング・クライマックスとは
マーケット全般で使われる用語で株式市場が下落しているときに取引参加者の大半が弱気一色となって政治や経済や災害や事件などの外部環境の急変などが引き金になり、大量の売り注文を出し相場が急落する局面をいいます。

みなが焦ってわれ先にと売り、その売りがまた売りを呼ぶ、雪だるま式の連鎖的な売りがセリング・クライマックス。

昨日はまさしくそんな状態。

朝のブログでも書いたけど、今回FX会社が止まって損切り出来なかったり、逆指値を入れてなかった人も大損をしたのではないでしょうか。

今回、私はこのような状況は初めてみたのですがもちろん売りから入って大きく獲った人もいてるでしょう
でも知り合いなんかは恐くて途中下車したみたいです。
さすがに一瞬で100pipsとか動くわけですし、どこまで下がるか判らない、そんな相場はやるのはとてもギャンブルだと思います。

ただ、セリング・クライマックスによって一斉に売り込まれた後は、需給が急速に改善し、その後は相場が上昇に転じることが多いそうです。

それがわかっているのであれば、ある程度落ち着いたところできっちり損切りを入れ買いから入ることもできたのかなと思います。

スケベにさえならなかったら50pipsくらいは簡単に抜けたのかなと思いました。
私は初体験だったので恐くて入れなかったですが、豪ドル円を見ていてエアトレードをしていました。
ここからエントリーしたらどうなんだろ って
そうしたら、あれよあれよで70pipsくらい上がってました。
めちゃめちゃ獲りたかったんですが、その後に思ったあとに飛び乗ってたらやられてましたので最初に思った時に入らないとだめなんですね。

—————————-
今日もみなさんにとって良い一日を!

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(*^^)
↓ ↓
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村


投資ランキング

FX LINEグループ仲間募集 詳しくはクリック

—————————-

スポンサードリンク