人生をどう生きるか 【閲覧注意】

専業になってから自由に生きている。
昨日、電車に揺られながら思ったのが、縛られた人生なんて絶対に受け入れられないと思った。
ここから先に書くことは自分に対する思いだし、他人の人生に対して言ってるわけではないので理解して欲しい。
そして、読んでる方がサラリーマンであれば気分が悪いことを書いてる過激発言もあるかも知れないので、これ以上読まないことも奨める。

 

生い立ちから話したほうがいいのか
私は20歳くらいの頃から独立願望があった。
しかし、何かをしたい!っていうのはなかった。
簡単に言えば社長になって金持ちになりたかった。

そんな独立願望を持ちながら20歳の頃はサラリーマンをやっており、コピーのメンテナンスをやっていた。
メンテナンスの仕事は1ヶ月に巡回する件数が決まっていて、あとは緊急の修理の依頼が入ったときに行くくらいだ。
私はなるべく月前半に8割強を巡回し、後半はゆっくり過ごすようなタイムスケジュールを組んでいた。

その時に思っていたのが、集中する時は集中して仕事をし、あとはいかに楽するかを考えていた。
こういっちゃなんだが、年功序列時代と仕事柄どれだけ頑張っても給料が増えないのだ。
そして歩合給でガンガン稼げるほど能力が無いことも自分ではわかっている。

そんな自分に疑問が沸いていた。

人生このままでいいのだろうか?

折角もらった生(せい)、無駄に生きている気がする。
いかに楽して要領よく仕事をこなすか、自分の実力の半分も出していない。
仮に出したところで、給料が増えるわけではないので、周りに歩調を合わせる程度でいい。
生き方自体もそう、全力を出さずに平々凡々と無難に生きていく。

そんな人生でいいのであろうか。

男の場合、人生の大半が仕事が占めている。
だから、自分の好きなことを仕事にしたい。
そんな悩みもあったが何かをしたいわけではない。
そんな日々を重ね30歳まで転職を繰り返しサラリーマン人生を送っていた。

30歳になりようやく自分の好きなことを見つけ独立した。
独立する前は未知の領域だったのですごく不安もあった、でも将来への可能性もあった。
自分が頑張ればその分収入は増える、しかも青天井

そんな期待もあり必死に仕事を頑張った。
その頃になると社長連中とも交流があり話しを聞くと睡眠時間を削ってみんな頑張っている。
だから置いて行かれないように俺も頑張らなと必死になって食らいついていった。

そのおかげか小さいながらもそれなりにはなった。
13年たった今も存続している。
10年くらいは無我夢中で走ってきた、全く仕事が嫌いではなかった。
いやむしろ楽しんで仕事をしていたので一つも苦はなかった。
今でもその気持ちのままだ。

そして6年ほど前にFXというものを知った。
始めは無知で何も知らない。

あらゆる勉強会に参加した。
するとたまに億を稼いでいる人と遭遇する。
そしてフェイスブックを見てもストレスなく自由に生きている。

今まで事業をやってきてガンガンに働いて稼ぐのが自分の美徳だと思っていた。
しかし、稼ぐのは何のためか?
と言われればいい暮らしをしたいのである。

いい家に住みたい、いい車も欲しい、毎週家族で美味しいもの食べに行きたい。
そして半年に1度と言わず、3ヶ月に1度海外旅行に行きたい。

そんな生活をしたいのだ。

だからこそ稼ぎたいのだ。
事業をやっていた時は目的が稼ぐになっていた。
手段と目的を履き違えていたのだ。

お金はいい暮らしをするための手段であって目的ではない。

そう昨日、電車に揺られ思ったのが、みんな人生の大切な時間を売って対価としてお金をもらっている。
なんのために生きてるんだろう?
生きていくことだけが目的なのだろうか?
※ここは人それぞれの価値感だと思います。

私は昔から

仕事行くためにご飯を食べ、
仕事行くために寝て
仕事行くために服を買って

お金を稼いでるけど、結局お金を稼ぐのは仕事するため、そのために生きてるんじゃないかと思っていた。
でも、そんな人生を送るのが私はイヤだった。

9時から6時まで働くことが何も正しいことではない。

お金さえあれば自由な時間を手にいれ好きなことができる。
それを今可能にしてくれそうなのはFXだと自分では思っている。
そして、それ相応の努力をしている。
必死になって食らいついて行こうと思ってる。
だからこそ、過去色んな商材を買ったりスクールに行ったりした。

今でもお金はそんなに無いが、自由な時間はある程度できた。
でも今に満足はしていない。
もっと勉強し努力し自由な時間とお金を手にいれたいと思ってる。

遊びでは無い、仕事、事業として考えている。

もう、昔のように
9時から6時まで働いて空いた時間で小さな幸せに満足するような人生はイヤだ。
そして、46歳になった今、その人生に戻ることも絶対にしたくない。
日々、そんな危機感を持ちながらFXに望んでる。

俺は本気だ!

今までも目一杯チャートを見てきた。
でも、もっとプロとなって厳しい目で見て行こう。

とことんやってダメならそれで散ろう
散ったところで、人生が終わりじゃない。
どうせ、仕事して飯食って生きてくだけだ。
終わらせたけりゃ、終わらせてもいいとも思ってる。

 

大きく捉えると
会社と言う鎖につながれて人生を生きていくのか
地球という鎖につながれて人生をいきていくのか

自分程の人間が大きなことをしても歴史に名を刻むわけではない。
所詮、自己満足の世界だ。

だったら自分の人生、好きな事だけをやって生きていきたいと思う。
その為の努力は惜しまない。

 

なんで、今回こんなことを書いたのか
最近の自分に甘えはないのか
危機感をもっているか
本気でそうなりたいのか?
そんな思いがあって、自分の備忘録として書いた。

さて、この日記を2,3年後見た時、自分の姿はどうなっているんだろう
もし、私がサラリーマンの普通に暮らす人生なら有る程度、想像はつく。

でも今置かれてる環境では2,3年後の自分は良くも悪くも大きく違っているだろう
私は5年日記なるものを毎日書いている。
今で3年目だ。

努力は裏切らない。
そう思い日々頑張ろうと思う。

—————————-
今日もみなさんにとって良い一日を!

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(*^^)
↓ ↓
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村


投資ランキング

FX LINEグループ仲間募集 詳しくはクリック

—————————-

スポンサードリンク