2020年9月の振り返り 過去最高益

夏が過ぎあっというまに10月になりました。
9月の成績はというと題名の通りです。

スポンサードリンク

9月のトレード

さて9月のトレードは何が良かったのか
思いつく所を書いてみました。
まず9月1日に40万円ほど大きく取れました。
幸先のいいスタートが切れ気持ちもいいですね。
しかも先月の利益はおおよそ60万円程度でしたので1日で早くも先月の利益近くまで稼げたのが気分が良かったです。
その後もコツコツと稼ぎつつ時折そこそこの稼ぎをゲット、そしてなによりドカンが無かったのが大きかったです。
多少危ないトレードもありましたが想定内なんとかいなし上手く逃げれました。
月後半も大きく獲ることが出来て過去最高の利益を取ることが出来ました。
2020年9月成績

これを見て思うのが含み損を抱えた時どう対処するかです。
含み損を抱えると今日の勝ち分が、昨日の勝ち分が、一週間の勝ち分が、今月の勝ち分が・・・と含み損が増えれば増えるほどその考えが頭をよぎります。
そしてそれを考えると切れなくなってしまいます。
私の場合絶対にそうなるので早めに損切りするのがいいのですがねぇ、出来ないんですよね。

克服方法

正直日々試行錯誤です。
一番に言えるのは専業さんは損切りをずらしたりせず、絶対に切ってるということです。
私の場合損切りをずらすことによりそれで助かったり利益が出たり・・・
結局今年の大負けも損切りが出来なかったばかりに思い切り負けたわけですし・・・
きちんと切らないといけないのはわかっているのですが正直全くと言っていいほど出来てないです。

先日、専業トレーダーさん達の成績表を拝見しましたがスキャをやってる人は絶対に日を跨いで持ち越してないんですよね。
勝とうが負けてようがポジションを持ってる平均時間はほぼ一緒、スキャなので数分内です。
私の場合はともに2,3時間くらいのポジション保有時間となってます。
この辺りが全然違いますね。

どれが正解?

大負けもありますがそこを解決できれば、自分のスタイルもあながち間違ってはないんですよね。
もちろん自分にとって専業さんのスタイルが正解だとも言い切れないし・・・
正解はないが正解に近づこうとする努力は必要なのかなと思っています。
それによって今まで重症だった損切りが軽傷で済むでしょうし、利益ももっと増やせるかもしれません。
そういう意味では勝っている人の手法や考え方、トレード履歴を参考にしながら日々勉強していかなきゃなと思っています。

自分との闘い

トレードは自分との闘いだと思っています。
今月過去最高益を出したわけですがサラリーマンの年収分くらい稼げたのでめちゃめちゃ嬉しいわけです。
しかしツイッターを見ると今月+1400やら+2700とか・・・
年収でもすごいのに月の稼ぎだなんて・・・
これを見ると自分の稼ぎで満足しているわけには行きませんし、少しでも追いつこうと努力します。
とてもいい刺激になっています。
一方で収支は人と比べるものじゃなくて自分が満足できる稼ぎでいいやんって気持ちもあります。
これも終わりが無いわけですがまずは億を目指してどこまでは必死に頑張って行きたいと思います。

—————————-
今日もみなさんにとって良い一日を!

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(*^^)
↓ ↓
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村


投資ランキング

FX LINEグループ仲間募集 詳しくはクリック

—————————-

スポンサードリンク