個人レッスン、個別対応っていいよね

昨日のトレードは前半でほぼ決着がついたので止め。
ブログの設定をやってました。
ブログの方も書いて少しでも収益化につながれば書く励みにもなりますのでそんなことをやってます。
昨日はスマホに広告を出す設定までなんとかできました。
あとは位置などの調整です。

他にもyoutubeの収益化もそうなんですけど
俗に言うユーチューバーってどれくらい儲けてるんだろうと調べたのですが

すごいですね。
そりゃ、子供の将来なりたい職業ランキングにも入ってくるのわかりますね。

で、FX関連でどうだろうと調べたのですが

私の知る限りの有名な迷晴れさんで年収23万ですか・・・
大変失礼ですが、ショボいですね。
FXでの稼ぎはすごいと思います、はい。

趣味の釣りで見てみると230万ほど
これくらいあったらいいのですけど、FXでのyoutubeの稼ぎは大したことないですね。
うぅ、夢がない・・・

夜は個人レッスンをトレードルームでやってました。
今回で3回目

トレード回数も重ねてきたのでブレないデータが集まり徐々にクセというか見えてきました。
個人レッスンのいい所はその人のクセに応じて対応できるところがいい所ですよね。
1対多のセミナーだと無難なありきたりなことしか言えないし、それで勝つというのはとても難しいと思います。
あと相場が動いている時間にレッスンをやることにより、先が見えない状態で今どんな状態でどういう目線を持ってどう仕掛けていくのかを説明できるのは大きな強みだと思います。

スキャルなら特にです。
同じローソク足を作るにしてもビヨーンと伸びて出来た陽線なのか、ジリジリを値を上げて出来た陽線なのか、その生(なま)を見ていないとわからない部分がありますから。

私もプロトレーダーで個別に教えてくれる人がいたらもう少し早く今の状態にたどりつけただろうなと思います。
道しるべというか、横道に逸れそうになった時にそうじゃなくこうだよとアドバイスをしてもらえるだけで全然違うと思います。

今の教えてるお2人も各々欠点が違います。
1人はコツコツのドッカーン
もう1人は環境認識が甘く勝率が悪い

コツコツのドッカーンはかなりのドッカーンなので、まずはドカン程度に修正していくようにアドバイスしました。

環境認識の甘さの人は1分足をメインに見ていたので見るのはメインで見るのは5分足
それで売り買いを決めるということをアドバイスしました。

相場は上か下かの確率50パーセントですが、それは自分が上か下かを決めてトレードした場合。

トレードやるたびに今は上
あっ!ちょっと下がったから売りで入ろうとかブレブレでやってると確率は50パーセントでは無くなります。
それは往復ビンタの元。

少なくとも今日のトレードは買いのみで攻めようと決めていたら、そのような往復ビンタはくらいません。

そのようなアドバイスをさせていただきました。
たかが1ヶ月やそこらで勝てるようにはなりません。
その辺のことも次回の記事で書いていこうと思います。


----------------------------
今日もみなさんにとって良い一日を!

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(*^^)
↓ ↓
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村


投資ランキング


FX LINEグループ仲間募集 詳しくはクリック

----------------------------
フェイスブックページはこちら
↓ ↓

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306
336 x 280 – レクタングル(大)0306

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306