4月23日のトレードの振り返り(ショボイ)

昨日は東京午前中にドル円大きく崩れましたね。
もちろん私はナンピンで臨みました。
終わってみると、あんな相場でよく逃げれたなというのが感想です。
少しでも入る所が早ければ大きな下落に巻き込まれ、リバもないまままた下がりっていうのが2回ありましたからホント恐かったです。
いつもこういう風に書くと、じゃぁ売りから入ればいいやん ってのがあるのですが、もちろんそれも正解かと
自分の手法の問題だと思うのですが、仮に売りで入ったとしてリバで担ぎあげられた時がキツイんですよね。
なので、私の場合は底だと思った所で逆張りなんです。
できれば節目的な所を割ってくれたらわかりやすいんですけどね、例えば111.5とか
昨日の相場で言えばそこそこ買いも居てると思うんですよ、その人達が切る(損切り)するところはどこだろうと考えるのです。
そう考えてそこへ来た時、レートが走りますよね
例えば111.5をつけに行く場面、この手前ギリギリで止まるか、走って111.45付近まで一気に落ちるかなんです。
この一気に落ちた時を狙って買うんです。
ここでは買いの損切りの売りが一旦消化されるわけなんですね。
そして売っていた人はある程度、節目なんで利確(買い)するんです。
そして買いを待ってた人も買う
そう考えると111.45をつけて少しでも戻り始めると指値以外の裁量で売ってた人は落ちないなぁと思って利確(買う)人も出てくるんです。
それで111.5付近まで戻す、もしくはフィボナッチに準じて戻すというのはよくあります。
ぜひ、スキャルをやる人は節目の逆張り狙ってみてください。
意外と獲れます。

昨日は東京午前中で+2万
欧州はやらずNYで6,000円
トータル2.6万で終了しました。
動きからしたらもう少し獲れましたよね・・・


----------------------------
今日もみなさんにとって良い一日を!

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(*^^)
↓ ↓
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村


投資ランキング


FX LINEグループ仲間募集 詳しくはクリック

----------------------------
フェイスブックページはこちら
↓ ↓

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306
336 x 280 – レクタングル(大)0306

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
336 x 280 – レクタングル(大)0306