昨日を反省

昨日の大連敗は正直、今日も引きずっている。
金額の問題もデカイけどそれよりなんでそんなに意地になってトレードしたのか?
FXをしていて過去こんなに連続で負けたのは初めてだ。
それほど、今回習った手法に執着していたのである。

ただ、執着といっても
ある1点だけに執着していた。
その手法にはいくつかルールがあり、2連敗したらやめるとか相場がこう動いたらトレンドの転換だから考え方を変えるとか書いてあるのだが、ひたすら1つの手法だけに拘った結果がこうなった。

FXにはレンジ相場とトレンド相場がある。
それにより手法が変わってくる。
そしてよく聞くのが

相場を自分に合わせようとするな(自分に都合よく考えるな)
相場に合わせるのだ

とまさしく昨日の敗因はこれだ。

レンジ相場からトレンド相場に変わったことをせず、そこがレンジのレジスタンスと思い見分けることが出来なかったのが大きな敗因だが、2連敗したら頭を冷やす。

今の手法はこの相場に通用しないと割り切らないといけない。

今後も絶対に負けることはある、でも今回と同じことを繰り返したら破産、家族、友人、生活を失うことになる。

死まで考えないといけないくらい恐いことだ。
おこずかい、趣味の内でやっているなら問題ないが、私はこれを今後生活の基軸としてやっていきたいと思っている、本気だ。

だからこそ、チャートを見る時もエントリーする時も本気で挑まないといけない。
それが昨日は感情にまかせてエントリーをしたからこんなにも回数のトレードしたんだと思う。

昨日のことはしっかりノートに書き留め2度繰り返さないようにしたい。

書きながら思い出したことがある。
エジソンの電球の話しだ。

エジソンが電球を発明するにあたり何度も、何度も実験を繰り返した。
ある時、実験中に爆発したのである。
そこで助手が怒った、「いつまでこんなことをするのか!」とでも、エジソンはそんなことに聞き耳を立てず、ノートをひたすら書いていたそうだ

「これで1つわかった、こうやったら爆発するのだ」

とそれを数千回繰り返すことで成功した。

今回、無いものを作るなら、私は数千回と失敗しながらやっていかないといけないかもしれない。
そうなると破産が先か成功が先かということになるが、もちろん破産が先に来るだろう。

でも、今回は発明でも新たなアイデアでもない、わたし的に思うのは教習所と同じ感覚だ。
成功者は居る(運転出来る人は居る)、本で標識のルール、運転の仕方アクセルはどこ、ブレーキはこれと学んだ。

じゃぁ後は実践だ、駐車場に車を止めるときに当ててしまったり、道路わきに車を止めドアを開けるときにドアを壁に当ててしまったりして、痛い思いをして次からしないように気をつけようとなる。
なんでもそうだ、特にわたしは行動しなが、イヤな思いをして修正して行動を正す。

今回、本当にいい経験をした、今後同じ過ちを繰り返さないよう気をつける。

—————————-
今日もみなさんにとって良い一日を!

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(*^^)
↓ ↓
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村


投資ランキング

FX LINEグループ仲間募集 詳しくはクリック

—————————-

スポンサードリンク