勝ち組との差ってなんだろ

最近、他愛もないはなしばかりで、トレードについて書いてないので、ちょっと真面目に

まず、FXって何って話から言うと、はっきり言ってこれは技術職です。

それをまず理解してください。

なので野球で例えると
ルールを知ったからと言って打てない。
球種の打ち方を本で読んだからと言って打てない。

これはわかりますよね?

でも、FXではここを勘違いしている人がほとんど。
安いところを買って高く売ったらいい というのはわかった。(ルール)
レンジブレイク、押し目でエントリーすればいい、本に書いてる通りにエントリーすれば勝てる

と思い込んでるんですよね。

でも、本番ってそんな上手い事いかないですよね。
通信教育の空手もそう、こう攻めてきたらかわして、攻撃するって書いてあるけど、その時の威圧感であったり、スピードであったり、体格差であったりといろんな条件がついてきます。

野球のカーブのボールもそうですよね。
手元で曲がってくるというのはわかってるんですが、ピッチャーの身長からの落差、曲がり具合、球のスピードなどなど
色んな条件があり、マニュアル通りスイングしても打てないですよね。

でもFXの世界ではそれがまかり通っているんですよね。
あれ?本に書いてたように、このようなチャートの形の時はこうなるんじゃないの?って

で、野球で言えば、球種の打ち方の必勝法を探していくんですよね、バットを寝かせて打つ、グリップを浅目に持って打つなどなど
もちろんカーブの玉もそのときどきなので打てる球も存在します。
でも、全投手のカーブの球を打てるわけではないので、また手法探しの旅に出るんですよね。

これを考えたらそりゃ、本だけ見て実践で打てるもんじゃない ってわかりますよね。

で、FXに落とし込むとそれをやってるんですよね。
レンジブレイク手法がだめなら、押し目買い手法、移動平均線タッチ、オシレーターを見てのエントリーとか

ではなく、まずはカーブの手法を極めるっていうのはどうでしょうか?
とことんレンジブレイクのチャートをみてどうなった時にエントリーするのかひたすら考える。
色んな投手のカーブだけを極める。

というのと同じ、まずは一つに絞ってトコトン突き詰めるというのが大事だと思います。

次回は、手法では無い部分のお話しをしたいと思います。

—————————-
今日もみなさんにとって良い一日を!

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(*^^)
↓ ↓
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村


投資ランキング

FX LINEグループ仲間募集 詳しくはクリック

—————————-

スポンサードリンク