人それぞれ成功のやり方は違う

昨日は久しぶりにお風呂の中で本を読んでいました。

基本的に起きてる時間はチャートを見ているか仕事をしていることが多いので本を読む暇がなく、お風呂にゆっくり浸かりながら読むことが多いんです。
昨日、読んでいた本で書いていたのがフュチャービジョンを作るということ。

以前はそういうのを考えたりしていたのですが、最近めっきりしなくなったので久しぶりにしようかなと思いました。
5年、10年先ってちょっと見えにくいですが、1年後ならなんとなく見える、そう思いません?
その1年後、自分がどのようになってるかをイメージするんです。

でも、書きかたでちょっと変わってるのが、1年後の自分に対して書くのではなく、1年経ったと仮定してあの時この選択をしたからこうなったとか未来で書くのではなく、未来に自分が行って、1年を振り返って書くというものなんです。
その方が書きやすいらしいです。

近々、本気でフュチャービジョンを作ろうと思ってます。

題名にありました、成功のやり方ということですが、これはFXも同じだなぁと思ったので書きます。
私は立場上かな自己啓発的なものが好きなんです。
どうやったら成功するのかということ

成功本というのは世の中数多く出回っていますが、本を読んだからと言って成功しないですよね。
FXも同じく。

ある本に書いていたのが人それぞれ持ち味(周波数)が違うから不得意な部分で真似ても成功しないというもの。
自分の性格(周波数)に合うやり方じゃないと成功しにくいというものです。

ウェルスダイナミクスというものなんですが。
大きく分けて4つの性格(周波数)にわかれます。

1116-0944

詳しくは下記を参照ください。
無料で自分がどの周波数か調べられるのでわかっているのもいいかと思います(無料、捨てアドでも)

特性を知る/課題がわかる

自分はこういった方法で成功するんだという得意分野をわかった上で日々行動するのとがむしゃらに行動するのとでは効率が全然違います。

ここがFXに似ていて
自分はどの手法が向いているのか時間帯が向いているのか逆張りか順張りかなどなど
こればかりは自分でカスタマイズしていくしかないんですよね。

自分では仕事でもそうですが得意なところって案外わからない。
簡単にやってのけるからそれが普通と思うんですよね、でも他人からみたらそれはすごい能力っていうことありますよね。
その秀でてる部分を追求して成功していこうというものなんです。

日本の教育は全てが平均的に出来ないといけない教育なので、秀でてる所を伸ばすというより、駄目な部分を少しでも平均に持っていこうとする教育ですよね。

私はFXも同じだと思っていて、みなさん駄目な部分に焦点を当てがちなんですが、もっといいところがあるんです。
そこに焦点を当てて伸ばしていけば自ずと自分のスタイルが見えてくると思います。

こればかりは中々自分では気づかないもの。
ぜひ、仲間と自分のトレードスタイルを共有して技術を磨いていってください。

—————————-
今日もみなさんにとって良い一日を!

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(*^^)
↓ ↓
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村


投資ランキング

FX LINEグループ仲間募集 詳しくはクリック

—————————-

スポンサードリンク