勝てる手法について

昨日は加古川の専業トレーダーに会いに行ってきた。

0126-0943

私自身、日々5~10pipsを獲るトレードだが、正直いってもう少し獲りたい。
1日平均10~20pips欲しい、最終的には小林芳彦氏みたいに1日1円(100pips)くらい獲れたらいいなと思っている。

そんな感じなので、新たな技を手に入れるべく会いに行ってきた。

電車で約1時間半、バスが1時間に1本の場所だった。
久しぶりに電車、バスに乗った。
バスが無かったらタクシーに乗って行こうと思っていたが、運よく往復とも10分待たずバスが来たのでバスに乗った。

手法は至ってシンプル、移動平均線のクロスでエントリーなのだ。
正直、そんなもんかと思った。
これはいい意味で。
というのも、勝っている人の手法はおおむねシンプル。
今回の移動平均線のクロスでもどこでもかしこでもクロスしたからエントリーとしたら絶対に勝てない。
ここからさらに理解を深めていかないとものに出来ない。

ぱっと聞いた感じでは簡単なのだが、いざそれを極めようとするとやはり一朝一夕にはいかない。
それが、負けてる人はわかってないから
ゴールデンクロス、デッドクロスのエントリー?
そんなの本に載ってるし、やってみたけど勝てないから止めたって人がほとんど

でも、実際に勝っている人もいる。
この違いはなんだろうと極めていく人が勝ちへと近づいていく。

以前、自己啓発のセミナーに行った時もそんなこと言ってた。
違いをもたらす違い。
この差はなんなのだろう

同じ環境なのに
健康である人とそうでない人
どこに違いがあるのだろうと極めていく。
この極めていくのに大事なのが一流の人から学ぶということだ。

例えば陸上の短距離走者
競技者には筋力をつけてタイムを縮めるようにすすめる。
これがある程度まで到達するとなかなかタイムが縮まらない。

そこで、プロに見てもらう。
スタートに問題がある。
スタートして2歩目でカラダを起こしてくるのを3歩目にする。
これだけでゼロコンマ数秒縮まる。

陸上には詳しくないがこういったちょっとした違いを見極めることが出来るのが一流のプロなのだ。

今回の移動平均線も同じ
移動平均線で勝てる、これはごく普通のトレーダーが言うお話し。
超一流(勝ち組5%)は移動平均線の見方は傾きがあり、長期の足も同じ方向を向いたときだけエントリーなど見るべきところが細部にまでやどる。(例えです)
この違いを理解しないといけないんだ。
そして前から言っているようにFXは技術職、理解してカラダで覚えないといけない。
実行できてこそプロトレーダー。

後からチャートを見て移動平均線タッチで入れば20pips取れてたと言うのはセミナー屋が言う事

自分はセミナー屋(評論家)になりたいのかトレーダーになりたいのか
トレーダーになりたいのなら、1つの技をとことん突き詰めろ!

色々と覚えるのはその後でいいと思う

—————————-
今日もみなさんにとって良い一日を!

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(*^^)
↓ ↓
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村


投資ランキング

FX LINEグループ仲間募集 詳しくはクリック

—————————-

スポンサードリンク