数字は嘘つかない リスクリワードについて パート2【FX大阪 友の会】

前回お話ししたリスクリワードについて、私の数字でお話しさせていただきますのでぜひみなさんも出してみてくださいね。

ここをきちんと把握していないとどんな勝率でも勝てないしどこに損切り、利確を入れたらいいのかわからないと思うのでぜひやってみてください。

そういう私も勝率とか平均利益・損益は出したことあるんですがリスクリワードについてしっかり考えてなかったのでいい機会だと思ってやります。

ではでは最新の9月分にて
トレード回数400回(1日平均20回もやってるんですね 汗)
勝率65%
平均利益 2.58
平均損益 -6.95

上記が私の9月の数字です。
建値決済は数字に入れてません。

勝率については過去遡ってもそんなに変動はないです。
なので今の手法を変えない限り変わらないと思うので勝率はそのままで。

では利益と損益で考えてみましょう
■平均利益固定で平均損切りを変更する場合

勝率65%
平均利益 2.58

では勝率65%の場合(10回トレード)
スプレッドを考えると損切りを-2.58pips以下には考えれないので最低-2.58pipsとして

2.58pips(利益)= -2.58pips(損切り) トータル7.74 pips
2.58pips(利益)<-5pips(損切り) トータル-7.3 pips

現実的に考えると損切りをいじるのは難しそうですね。
トントンだと
2.58pips(利益)< -4.7pips(損切り) トータルほぼプラマイゼロ

■平均損切り固定で平均利益を変更する場合
勝率65%
平均損益 -6.95
3.7pips(利益)> -6.95(損切り) トータル 約プラマイゼロ
5pips(利益)= -6.95(損切り) トータル8.1 pips
10pips(利益)<-6.95(損切り) トータル-40.6 pips

見えましたね。
私の場合は損切りをそのままで利を伸ばす方に注力した方がいいようですね。
最低、3.7pips獲ればトントン
それ以上獲ればプラス。

ちょうど、月も変わったことだし今月から1回のトレードで利は5pipsを目標にやって行こうと思います。
4pips獲れたら利確の準備みたいな感じで。

今まで適当に5pips獲れたらとか損切り10pips・5pipsと考えてたけどこうして明確化すると納得できますね。

今回利益を固めることで、損切りの平均が今より大きく変わるようなら、また考えようと思います。
きっとこうやって、勝ちトレーダーに近づくんでしょうね。

—————————-
今日もみなさんにとって良い一日を!

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(*^^)
↓ ↓
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村


投資ランキング

FX LINEグループ仲間募集 詳しくはクリック

—————————-

スポンサードリンク