損切りについて【FX大阪友の会】

損切りの大切さはどの書籍やブログにも書いてます。
でもなぜなんだろう。

私なりに思うのが、利益や勝率というのはコントロール出来ません、
ただ私達に唯一コントロール出来るのが損切りなんです。

その損切りすらコントロール出来なければ、
勝てる見込みもないというのは何となく理解できないでしょうか?

ついつい損切りをずらして引っかからず、プラスで終わったり、
逆指値を多めに設定して助かったりしていますが、
FXを通年とおしで考えた場合やっぱりダメなトレードなんですよね。

今回は、たまたま建値で終わった、

今回損切りをずらしたおかげで最終プラスになった
ってそんなの繰り返していたら負けるに決まってますよね。

FXはトータルで考えるもの。

確かに1回、1回のトレードは大切ですが、
意地にならず損切りは考えた方がいいですよね。

野球も同じ10回打席に立って4割打てたら、ものすごいバッターです。
でもたった1回の打席のために野球人生を棒にふるような行為はしないと思います

ぜひ、長い目で見て勝てるようになりましょう

そういえば、投資家で有名なジョージソロスも言ってました。

実践的スキルを要約すれば

サバイバル

まず生き残れ。
儲けるのはそれからだ。

常勝されているトーレーダーさんが言っている、
「まずは損切りを上手くなろう」っていうのと同じなんだろうなと思う。

負けているトレーダーは勝つことを考え、
どうやって稼ごうか、
このポイントで入ったら勝てるだろうかなど考えてる。

でも勝っているトレーダーに話を聞くと、
「このポイントで入ると損切りが狭く設定できるから、ここで入る」
など負けを見越しての考え方だ、その考え方が大切なんだろう・・・

—————————-
今日もみなさんにとって良い一日を!

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(*^^)
↓ ↓
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村


投資ランキング

FX LINEグループ仲間募集 詳しくはクリック

—————————-

スポンサードリンク