5月

2020年5月の振り返り(自分への戒め)

久しぶりのブログになります。
2月2日以来の記事になるんですね。

この頃はコロナも少しは認識されつつもまさかこんなに大きな事態になるとは夢にも思わなかったです。
その2~4月の結果ですが、3月頭に思い切りヤラレました。(損切りしました)
FX人生過去最高の負け幅だと思います。
相変わらずの損切り出来ずでいつもなら多少戻ってきたところで切れるわけですが今回の場合下げ幅に対しての戻りが少しなわけで全然切れるような場所がありません。
かと言って両建てするような心境にもならなかったし・・・
今考えると損切り出来ないのであれば両建てして一旦心を落ち着かせてどうするか考えたらよかったのかなと思います。
ナンピンにて複数ポジションを持っており証拠金維持率が危なかったので2月下旬に1部ポジション損切り
それでもなお含み損が増え、証拠金維持率も悪化し耐えに耐えられず損切りしました。
この時頭によぎったのが借金してでも、もう少し入金して証拠金を増やそうかなとも考えたのですが、もしそれでさらに下落しロスカットになったならば今度は復活すら出来ないなと思ったので入金は我慢しました。
結果としては入金しなくて良かったなと思ってます。
自分が損切りしてからさらにドル円、5円ほど下がってますので完全にロスカット喰らっていたと思います。
結果的に2月は末に1部損切りしてマイナス
3月は前半に含み損全てを損切りしましたがその後はコツコツ日々トレードをしました。
大きな損切り以外はそこそこの勝ちで終わりましたので資産の10%ほどの回復
4月は月後半に大きな損切りをして∔10万ほど
5月は4月末のロンフィク終了と同時にポンドドル、ユーロドルのポジションを100万ロットずつ持ち数日持ってたのですがなかなか我慢できず決済
結果∔70万 もっと我慢出来てれば∔200万くらいの利益は出てたのですが残念。
ただこの∔70万の利が気持ちに余裕ができ日々コツコツのトレードもそれなりに上手くいき月末までこけることなく行きました。
5月29日のトレードはドル円仲値上がると思って買っていたのがNY市場までダダ下がり、これもまた損切り出来ず耐えてました。
基本的には戻ると思っていました。(絶対はないので切らないといけないんでしょうけど・・・)
これがそれなりに含み益が出て決済(これももっと持ってればもっと利益出てたのだが)
そしてロンフィク終了後はポンドドルのショート、こちらもそれなりのところで利確
複数ポジション持ってたわけですがもう少し我慢出来れば倍以上利益出てたのに残念。
結局タラレバだし利益が出てチャートを見ているのはどうしても苦痛です。
早く切りたくて仕方がありません。。。
もう少しこの辺りを持っておけるようになればもう一段利益が増える幅が大きくなるのでしょうね。
日々のスキャルと混同せず上手く使い分けていきたいと思います。
増える額が全然違いますからね
というわけで最終日だけでかなり稼ぐことが出来5月は過去最高収益を出すことが出来ました。

ただ、2月3月のドカンがありますので今年年間の全体としてはまだ資産の30%しか取り戻せてません。
今年は負け確定かなとも思いましたが、この調子で頑張り何とかトントンレベルまでには持っていけたらいいなと思ってます。
(ほんとはそれじゃ全然ダメなんですけどね)

去年はちょっと勝ってたので天狗になってた部分もあるのだろうか自分ではそんな気持ちはないが、ただブログを止めているという時点で自戒が出来ていない。
これからも上を見ればたくさんの勝ち組がいるわけですので自分も日々精進して心新たに頑張っていきたいと思います。

—————————-
今日もみなさんにとって良い一日を!

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(*^^)
↓ ↓
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村


投資ランキング

FX LINEグループ仲間募集 詳しくはクリック

—————————-

スポンサードリンク