2020年10月の振り返り 後半損切り

10月分更新するのが遅くなりました。
9月は過去最高益を出し、10月前半はそれを引き継いだまま絶好調だったのですが・・・

スポンサードリンク

10月の成績

10月は終わってみればプラスで終われましたが内容は全く褒めれたものではありませんでした。
ざっと振り返ってみると10月前半、10月9日までで約150万ほどプラスに出来て、今月も最高益更新かという思いと先月(9月)あれだけ勝ったのだから浮ついた気持ちにならないように気をつけないとっていう思いがありました。
気持ち的には気を引き締めていたつもりでした。

たった一つのトレードが

いつものようにトレードしある程度大きなロットを持ったポジションがありました。
普段のトレードは基本スキャルなのですが、その時は気持ち長めのデイトレで持っており、指値をしていました。
しかし、指値に0.5pips程度届かず落ちていく。
こうなるとスキャなら仕方なく決済するのですが、デイトレということもあり我慢して持ってました。
ズルズルと下がり建値まで
もちろん我慢しています、一時マイナスに行くもののまたプラス圏へ
一度、最初の利益を見ているものだから気持ちはもう一回行け!って感じです。
しかし、今回はそこまでも行かずまた落ちて行きます。
こうなるともう思考が止まってるんですよね。
指値に行くまでは持っておくという選択に
しかし思惑とは反対にマイナス圏へ
さらにズルズルとさがり30pipsも下へでも持ってるんですよね。
こうなると我慢比べです。
結局、日を持ち越して持ってたのが10月12日から一部大統領選挙開票日11月4日まで持ってる羽目になりました。
その間はというとほとんどトレードはしていません。
証拠金に余裕がないので出来ません。
結局JFXで持っていたポジションは月内で損切り-200万
YJFXで持っていたポジションはそのまま11月に持越しへ

大統領選でイチかバチか

11月を跨いでのトレードになりますが・・・
大統領選はドル円でも2円程度動くこともあるということと、バイデン氏に決まってもさほど下がらないだろうという予測が出てました。
なので最悪下がればロスカットされるがあわよくば微損で済むという考えです。
2月3月のコロナ相場でも同じように我慢して持っていて、証拠金を増やそうか悩んだ挙句切ったのですが、当時のことがよみがえります。
大量にお金を持っているならば80円まで耐えれるような証拠金を積めば助かるのでしょうが、大半のお金はすでに証拠金に入れてますのでほとんど余裕がありません。
結局、そのまま選挙開票の11月4日を迎えました。
州の開票速報でチビチビ動くのですが大きくは動かない感じ
大きく動いたのが確か日本時間お昼ごろでしたでしょうかトランプ優勢と
そこで105.3円ほどにつけましたのでその辺りで切りました。
長かった塩漬け生活もヤレヤレで終わりました。
11月に持越しの損失はざっと-120万円程度です。
こちらは11月分として計上しようと思います。

ということで10月のトータルは+60万と見た目的にはプラスで終わってますが10月の持越しを入れるとマイナスですし、トレード内容としては全然褒められるようなものではありません。
損切りを遅らすことによりトレードが出来ない機会損失が生まれるわけですがそれを思い切り感じた数週間でした。
ちなみに年間収益に関しては10月前半でプラスになっていたのですが10月の収益を減らしたことによりまたマイナス圏に行きました。
しかしあと88万円程度ですし、この記事を書いてる現時点ではプラスになっているので、またマイナスに落ちないように気を引き締めて頑張って行きたいと思います。

—————————-
今日もみなさんにとって良い一日を!

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(*^^)
↓ ↓
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村


投資ランキング

FX LINEグループ仲間募集 詳しくはクリック

—————————-

スポンサードリンク