3月27日のトレードの振り返り(ランチ行ってきました)

いつも通り、仲値からトレードスタート
仲値前にドル円の落ちることゴト日でもないのに期末が近い関係もあるんですかねぇ・・・
ちょっと乗るのが早かったので逃げるのが精一杯の仲値となりました。
ナンピンもあまり出来ないし仕方ないですね・・・
11時まででコツコツやって+1.9万ほどでした。

お昼は先日より約束させていただいた専業トレーダーさんとランチへ行ってきました。
なんばは地元ですが行きつけやおしゃれなお店を知ってるわけでもなく、行き当たりばったりでしたがおしゃれな割烹料理屋さんを発見
専業トレーダーさんにもう一人お誘いしていただき3人で豪華なランチしてきました。
以前から行きたかったんですよねぇ、割烹料理屋じゃなく専業トレーダーさんとの会食。

色々聞きたいこともありましたし。
てなわけで早速昨日、ブログで書いた疑問をぶつけてきました。
損切りについてその方とはとても手法が似ていて秒スキャの逆張りがメイン私も秒とはいかないですが分スキャで逆張りメインなので、ナンピンした際どこで諦めるのか、どう損切りするのかってことを一括ドン!なのかナンピンしていきつつ切られて行くのかその方の答えはズバリナンピンして行きつつ切られる派でした。
これだと最終的にいいポジションだけ残りトータルはマイナスかもしれないがポジション保有で見るとプラスになってることも多いので精神的に安定するとのこと・・・確かにそうですね、全てのポジションを持ってる状態だとなかなか建値に来ないですしポジションも増える一方、最悪フルロットになり、さらに走り続けられたら損失だけが増えていきますからね。
でも、ながらナンピン(今、そう名付けました)だとそのまま巡航した時でも切られていくので安定したロット、その時点で余力があれば下の方で2発打ったりも出来るわけで助かる率も高いんですよね。
私がメインでやってるドル円なんて、そうそう一方通行的に30pipsも走らないですから全てが切られてさらに下へってことはほとんど無いと思うのでいいのかもですね。

会食はすごい楽しくて有意義なものとなりました。
やはり人と会うって大事ですよね。

その後、夕方に帰ってきてトレード再開
どうしても今月の負け少しでも取り戻したいんですよね
なので、頑張りました深夜0時頃まで
普段なら寝てます、でも今月はそうはいきません。
ポンドもさわりましたが一瞬で5pipsほど飛んだりで怖くてトレードできません。
最終的にドル円をコツコツやってトータル+8万ほど
やはり10万の壁は分厚い・・・

さて、今月は決算月なので一度証券口座のお金をおろさないといけません、なのでトレードできるのは今日まで少しでも取り戻せたらいいなと思って頑張ります。
絶対に日跨ぎをできない今日背水の陣で臨みます。

—————————-
今日もみなさんにとって良い一日を!

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします(*^^)
↓ ↓
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村


投資ランキング

FX LINEグループ仲間募集 詳しくはクリック

—————————-

スポンサードリンク